カテゴリー「山行ツール」の81件の記事

2013年2月 5日 (火)

山行ツール:プロモンテ 外張りの張り方

Photo_2

メーカーのサイトを見ても、外張りの張り方は説明していない(そんな説明が必要なやつは、外張りが必要なところに行く資格はない・・・っていわれるとそれまでなんだけど(^_^;)。

赤い矢印のベンチレーターのようなものが四隅にあり、ここがちょうど、フライについている張り綱の位置と同じ。

しかも、「外張り使用時の張り綱はテントのフライシートに付属されている張り綱をご使用ください」と書いてある。

これってどういうこと? フライシートの張り綱を外して、何らかの形でフレームないしは外張りに取り付けて使えということ?

メーカーであるHCSにメールで質問しようと思ったが、サイトにはメールアドレスが掲載されていない。これってどうよね~?

関係ないが、今週末、七ツ石小屋は20人の予約で満室だとか。3連休だからね~。テン場も一杯かなぁ。七ツ石小屋は幕営実験場としては最高なんだけどなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山行ツール:プロモンテVL13用の外張り

週末、外張りのお試しに実験場、七ツ石小屋に行った。
すでにテントを張っていた人がいたので、外張りの張り方を聞いてみた。
彼はフライシートの上から張るという。
実際、フライシートを使わないと、張り綱が使えないので(何らかの形でポールにでも張り綱を結びつけない限り)、フライシートの上から外張りを張ってみた。
3重になったおかげで暖かかったが、本当にそれでよかったのだろうか?
ネットで検索してみても、外張りの張り方は見つからない。
暖かかったから、どうせならフライシートなし(従って張り綱なし)を試してみればよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

プロモンテVL13用の外張り 購入

さかいやにいって尋ねてみたら、外張りはフライシートを使わずに張るんだそうだ。
(そんなの当たり前だろ、と思ってる方も多いでしょう。山岳会に入ったことなければ、山仲間もいない人間にはいろいろわからないことがたくさんあるものなんです)。
で、早速購入。
実測値で外張りが670g。フライシートが366g。
ことテントだけに限ればわずか300g増で冬用テントが持って行けるんです!!!
まあツェルトに比べれば3,4倍も重いけれど、2kg前後になっちゃうんじゃないかと思っていただけにうれしい。
10kgぐらいで七ツ石小屋で幕営できそうな気がしてきた。
ツェルトの場合、とにかく中は寒いので、シュラフの中で朝を待つしかない。
でもテントの中がそれなりに温かいのであれば、中でゆっくり温かい酒を飲むなんてこともできるかもしれない。
ひょうっとしたら、ゆっくり確定申告の書類作成もできるかもしれない(^_^)。
今週末は無理だけど、来週末にいけるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

テント外張り

標高1500~1600メートルの雪山でツェルト泊したことがある。めちゃくちゃ寒くてあまり寝られなかった。
それで、ちゃんと外張りのあるテントを持って行こうかと思うのだが、プロモンテの1人用でも外張りを入れると2kgぐらいになる。

カーボンリフレックスのフライシートなし+オクトスの外張りという選択肢を考えてみたのだが、実際その組み合わせが可能なのか、ツェルト以上に温かいのか?

もしその組み合わせが物理的に不可能なら、
プロモンテのフライシートなし+プロモンテの外張りという選択肢もあるのでは? これだとどのくらいの重量になるのだろう? 1.5kgぐらい? ツェルトの3倍ぐらいの重さになってしまうが、これで寒さがしのげるならこの選択肢もありかなぁ。

まあ、その前にアイゼンの装着できる靴を買わなきゃいけない(^_^;。ローカットはちょっと無理がある(^_^;;;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

山行ツール:モンベルバーサライトジャケット&パンツ リコール

友人が教えてくれた。

バーサライトジャケット・パンツ 回収のお知らせとお詫び

面倒だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

山行ツール:ファイントラック ツェルトII

今回初めて使ってみたが、わずかに結露しただけだった。

モンベルウルトラライトツェルトより結露が少ないかどうかは何とも言えない。80g重いだけで、ゆったりサイズになるので悪くない選択だと思う。

雪の鷹ノ巣山でモンベルウルトラライトツェルトを使ったときは寒かった。6月になると夜叉神峠行のバスが出るようになる。鳳凰三山はまだ雪のはずなので、ファイントラックのこのツェルトを雪山で試してみることができるかもしれない。

ローカットシューズでも行けるんだろうか? 何らかのスパイクみたいなものは必要だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

山行ツール: エバニュー ウォーターキャリー

【5千円以上送料無料!(10/31 23:59迄)】アーバンテック ドリップデリオス4【10月以降入荷予定】アーバンテックのドリップデリオス4Lを使っていたのだが、容器が漏るようになってしまった。フィルター部分をプラティパスに取り付けてみると、脇からどんどん水があふれてしまう。

デリオスも国産だし、ということでひょっとしたらと思い、エバニューのウォーターキャリーを注文してみた。

試してみるとぴったり。漏ることなく濾過できる。2Lまでしかないのが残念。

エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー2L  EBY208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

山行ツール:New Balance M01520J

ニューバランスのシューズを手に入れた。

楽天ポイント10倍(8/26午前10:00〜8/29午前9:59まで) 楽天ポイント10倍【送料無料】newbalance(ニューバランス)MO1520 ブラック(BK)トレイルウォーキング WIDTH(靴幅):2E/4E【smtb-kd】10P26Aug11

以前から軽い靴を試してみたいと思っていたのだが、店員さんに何度か話したのだが、ミッドカットのブーツを使っているのになぜわざわざグレードダウンするの?みたいなことを言われることが多かった。

目的もいろいろだし、優先順位も人それぞれ。実際に自分で試してみないとわからないと思い、思い切って購入した。

実際に履いてみることになると、足幅が広いぼくには選択肢がほとんどない。在庫があるもので履き心地が良かったのがこれ。4Eなのだが、26.5cm。今のキャラバンは25.5なのだが・・・。

この軽いシューズとMSRのカーボンリフレックスを早く試してみたい。来週末、できれば雲取山、無理なら、鷹ノ巣山でお試ししてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

山行ツール:テント MSR カーボンリフレックス 1

この間、先日76円レベルの急激な円高になったことや、震災後の立派な政治家先生たちの立派な働きを見ておいしいものは後までとっておくよりは今食っちゃうしかないなと思ったことなど、いろんな屁理屈をつけて、Amazon.comからMSRのCarbon Reflex 1を注文した。

 

【下取り致します】送料無料♪MSR カーボンリフレックス1 [MSR ドームテント] 【下取り致します】送料無料♪MSR カーボンリフレックス1 [MSR ドームテント]

販売元:モーリス
楽天市場で詳細を確認する

日本で買えば5万2千円以上だが、送料等込み3万7千円以下。

届いたので早速組み立ててみたが、短い方のポールがどうも長すぎる。どれだけ柔軟性があったとしても折れそう。

早速、Amazon.comにメールしたが、物理的な中身のことはわからないので、販売元に問い合わせてほしいとのこと。

日本からの注文だったと気づいていなかったらしく、電話番号が送られてきた。

メールアドレスを聞いて、早速メールをした。

同時に、メーカーのホームページから、メーカーにもメールした。

今日が2日目だが、販売元からはいまだ返事なし。

メーカーからは昨日メールがあった。

同梱されていたポールはリフレックス2用らしいとのこと。送り返してくれたらリフレックス1用のポールを送るという。

あのぉ、日本からなんですけれど、送料はどうなるんでしょう?と尋ねたら、送り返して入らないから住所を教えてくれたら1用のポールを送るとメールが来た。

住所を教えるメールを送ったのだが、以後返事がない。ポール、送ってくれたのかな? このあたり、今ひとつサービスが足りないような気がする。「送りましたよ」ってメールするのがどれだけ大変なことか? そのメールを送るだけで購入者の印象がどれだけ良くなるか。

まあ、結構対応は迅速で親切だったから、ポールが届くのを期待せずに待ってみようと思う。

ちなみに、同時にQuickスキレットも購入したのだが、174gのを注文したはずなのだが届いたスキレットの箱には166gと書いてあった。謎はいっそう深まってしまった。174gのスキレットは存在する(した)のか? 単なる記載ミスなのか?

| | コメント (19) | トラックバック (0)

山行ツール:MSR Quickスキレットの謎

【お買い得ポイント10倍】MSR(エムエスアール) QUICK スキレット 【お買い得ポイント10倍】MSR(エムエスアール) QUICK スキレット

販売元:ロッジ楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

内容:ノンステック・デュラライト加工アルミ製フライパン( 18.2 × 4.8 cm)
重量: 174 g
収納サイズ: 17.8 × 6.4 cm

検索してみても、174gのしか見つからないのだが、先日好日山荘で166gと書いてあるQuickスキレットを見た。

Amazon.comで探してみると、外部ウェブサイトで販売しているものは

http://www.amazon.com/MSR-Skillet-Outdoor-Sports-Equipment/dp/B004QIFH8M/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1313548100&sr=8-5

Specifications: Total weight - 5.9 oz / 166 g. Packed Size - 7.75 x 2.5 in / 19.7 x 6.35 cm

となっている。重量だけじゃなく寸法も異なっている。同じ名前なのに。

どういうこと?

これだけ深さがあれば煮炊きもできるし、アルミだから焦げることなく肉が焼ける。ふたをどうする?という問題は残るが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧