カテゴリー「映画・テレビ」の19件の記事

2010年1月12日 (火)

映画:127時間

アーロン・ラルストンの実話ドラマ「127時間(原題)」

http://eiga.com/buzz/20100112/4/

Wikipedia のAron Ralstonによると今年2010年の後半には公開予定のようだ。

奇跡の6日間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

So You Think You Can Dance season 4 #14 2 of 8 voted off

マークがセーフだったのにも驚いたけれど、まさかウィルが落ちてしまうとは。こいつは絶対最後まで残ると確信していたんだけれど。

最初にケイティが呼ばれてセーフであることを告げられる。つぎにウィルが呼ばれたとき、「あ、手堅いところからスタートするわけね」と思った。ところがウィルはボトム4に入ってしまった。ここから先は本当に予想外の展開の連続。

トゥイッチは、ボトム4であることを宣言されると、うずくまってしまった。ウィル相手ではもう勝ち目はないと思ったんだろうな。個人的にはウィルの踊りはまだまだ見たいけれど、この二人の内どちらかを選ぶとしたらトゥイッチにする。でも結局はトゥイッチが落ちてしまうんだろうなとあきらめていたら、なんとなんとの展開。

いやぁ最終的に誰がアメリカのFavorite dancerになるのか分からなくなってきた。(前にも書いたと思うけれど、America's best dancerじゃないんだよね。字幕では「全米一のダンサー」となっているけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

So You Think You Can Dance season 4 #17 2 of ten voted out

女性はやはりケーリントンとコンフォート。この予想は難しくなかったと思う。

男性は、トゥイッチ、マーク、ゲブの内の2人と絞り込むのはさほど難しくないが、結果、マークとゲブ。

ぼくの予想はケーリントンとマークだったのだが、実際はケーリントンとゲブだった。ゲブのソロを見られなくなるのはもったいないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So You Think You Can Dance season 4 #16 Top 10 Performance

オープニングのダンサー紹介でジェシカがいないと思ったら、あばらを2本折って1本ひびが入っていたのが分かったので辞退することになった。いつやったの? 前回のときにはそんな話は全然なかった。ほんとなのか? インターネットで検索すれば何か分かるかもしれないが、優勝者が分かってしまったらつまらないので、検索するのはやめておくことにした。

ジェシカに代わって、コンフォートが復活。

今回からは個人に対する投票になり、敗者復活のソロはもうない。

復活していきなり落とされちゃったらかわいそうだなと思っていたら、彼女の2回目のルーティンはすばらしかった。彼女がこれまでやったペアのルーティンの中で最高だったんじゃないのかな。ジャンルとパートナーに恵まれた。逆に言うとストリート系じゃない踊りだとどうしてもぎこちなさが払拭できないんだよね。その点はトゥイッチも同じ(コンテですばらしい踊りをしたこともあったけど)。Structured danceがそこそこでもいいからこなせないと残っていくのはやっぱり難しいだろうなあ。

1組目コートニー&ジョシュア

続きを読む "So You Think You Can Dance season 4 #16 Top 10 Performance"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

So You Think You Can Dance season 4 #15

やっぱり。

前回のエリミネーションよりもジャッジとしては楽だったんじゃないかな。

セインは確かにうまいけれど、残っている他のダンサーと比べるとやっぱりしょうがないかなぁ。ミアは高く買っていたけれど:

http://www.realitytvworld.com/news/thayne-jasperson-talks-about-so-you-think-you-can-dance-journey-7429.php

女性はコンフォートになってしまったが、確かにナイジェルの言ったように、今回のコンフォートのソロはよかった。というか、前回のソロが悪すぎた。乗らなかったのかインスピレーションがわかなかったのか、すごく単調だった。ジェシカは…タイスのナンバーがなかったら危なかったんだろうなぁ。

シャンクマンだったか、because of the natere of the beastって言っていたような気がするけど、それでも毎回思うけれど、どのダンサーが落とされても、やっぱり寂しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

So You Think You Can Dance season 4 #14 top 12

1.チェルシー、マーク。サルサのパフォーマンスを目にすることが多いせいか、サルサのナンバーはいまいちだった。タイスのナンバーはすばらしかった。

2.コンフォート、セイン。タバサとナポレオンのコリオグラフィーはすばらしい。今シーズンのコリオグラフィー、最高。ダンスの方はいまいち。2つめのパフォーマンス、マンディーのコンテもコリオグラフィーはよかったけれど、やっぱりエクセキューションよくなかった。トップ12落ちる二人はやはりこの二人かなというきがする。

3.ジェシカ、ウィルの1つめは、えっ、これがタイソンのコリオグラフィー?と、いい意味でかなり驚き。2つめのナンバーのクイックステップは、素人目にもさんざんだった。やっぱりクイックステップというのは難しいんだ。技術面では間違いなくトップに入ると思われるウィルですら、あまりうまくないなぁと素人にも分かってしまう程度までしかできないのだから本当に難しいんだろうと思う。基礎的素養ができていて、身体能力に優れていても、短時間でマスターできないダンスと、何とかそこそこまでできるようになるダンスがあるというのは本当に興味深いところ。

続きを読む "So You Think You Can Dance season 4 #14 top 12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

So you think you can dance. Season 4 #12, 13 Top 14

今回のナイジェルは前回と打って変わってかなり厳しかった。私生活で何かあった?みたいなくらい。

今回の7組、それぞれ2回ずつ異なるスタイルのダンスをしたのだが、確かにこれはすごい!っていうのはなかったような気はする。

そのなかでもやっぱりミアのコンテはやっぱりよかったな。

ジョシュアにとってウェストコーストウィングはちょっとむずかしいのか。それともウェストコーストウィングというのベンジーを見ているから、彼と比較してしまうのもやむを得ない。あの体格の差だから…ジョシュアにベンジーの動きをするのはやっぱり無理があるだろう。

結局、最下位3組はコンフォート&セイン、コートニー&マット、コートニー&ゲブ。ある意味順当かと思うが、ナイジェルも言っていたように、この6人から男女1人ずつ落とすダンサーを選ぶのはつらい選択。ゲブのソロは目を見張るものがあったから彼は残るだろうと思ったが、残り5人はだれが落ちても…だれが残ってもおかしくないという状況だったと思う。番組の性質上やむを得ないとはいえ、だれが落ちてもやっぱりさびしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

525,600分

525,600 minutes, how do you measure a year in the life?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

So you think you can dance. Season 4 #10

また2時間本当に楽しませてもらった(最初と最後にあるヤングパンクスとかコマーシャルに入るSugarCandySuperNovaのビデオクリップは勘弁してほしいけれど)。

1組目、トゥイッチとケリントンのヒップホップ。よかった。楽しめた。前回のウィンナーワルツには及ばなかったけれど(素人意見だけれど、あれはウィンナーワルツというよりもコンテンポラリーといった方が近いような気がするけど)、ケリントンが自分のforteじゃないのにがんばっていた。

2組目、ゲブとコートニーのルンバ。トゥイッチとケリントンのヒップホップもいいと思ったけれど、ゲブとコートニーのルンバはそれ以上によかった。

3組目、コンフォートとクリス。タイスのコリグラフィーはブロードウェイスタイルかと思ったら今回は違った。あのコリグラフィーはどうなんだろう。前回のブロードウェイスタイルのコリオグラフィーは楽しかったな。コンフォートは自分のスタイルで踊るときあんなに魅力的なのに他人のコリオグラフィーで踊るとおとなしいというのか、力強さが感じられない。クリスはどうなんだろう。弱々しいというのか…。クリスがもっと強くリードしたらコンフォートの魅力も引き出されてくるのかもしれない。このペアは今ひとつ1+1が2以上になっていないような気がする。誰のコメントだったか忘れたけれど、シャンクマンかな、"feel the music through you" "dance to the music"みたいなことをいっていたけど、いい台詞だな。It's not easy to dance to the music but, when you dance to the music, you can have a great time - that is if you dance for yourself.  But if you dance for audience, you need to have your audience feel the music through you. 

続きを読む "So you think you can dance. Season 4 #10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

So you think you can dance Season 4 #9

マーキスがおちたことは、うまいだけじゃだめということの証左だね。ジェシカが残ったのは嬉しい。この子本当にいい子なんだろうなぁっていうところが好き。前回書き忘れたけど、この番組でHector Lavoeが聞けるとは思わなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)