カテゴリー「携帯・デジカメ」の3件の記事

2009年8月 2日 (日)

携帯電話:auのダブル定額スーパーライトは誰にとって得になるのか?

auのダブル定額スーパーライトが2009年8月10日から始まる。

ダブル定額ライトと比べて得なのだろうか? ざっくり計算してみた。

結論から言えば、1カ月に使用するパケット数が12500パケット以下のユーザー以外はメリットがなさそうだ。

続きを読む "携帯電話:auのダブル定額スーパーライトは誰にとって得になるのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

携帯電話:英語予測入力機能と2タッチ入力機能

電話購入を検討。山行ツールということではDoCoMoの方が良さそうではあるのだが、いくつかの理由からAuを検討している。

そのひとつが英語予測入力機能の有無。Au機種の取扱説明書で調べてみた。

機種名

英語予測

2タッチ入力

CA001

×

CA002

×

H001

×

K002

×

NS01

×

NS02

×

×

P001

×

SH002

×

Sportio water beat

×

SH001

×

S001

Premier3

biblio

T002

T001

×

W64S

×

W65T

×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

山行ツール:オリンパスμ790SW、1030SW

山行記をつけるため、山行中の記録にはGPSとカメラを使っている。
これは!という写真にはパナソニックのFZ18を使うのだが、メモ代わりの記録には主にカシオのEX-Z750を使っている。
一番気に入っているところは、写真に30秒のボイスメモがつけられること。
これを使って、「現在標高XXXm、気温XX度、西を向いて撮影した」みたいな記録をつけている。

カメラを壊すかもしれないという心配せずに首からぶら下げられれば、もっと手早く、こまめに記録をとれると思うのだが、今のところカメラケースに入れてザックに留めている。
オリンパスミュー790SW

2万円以下で手にはいるのを知って、ちょっと心が動いている(物欲恐るべし!)。

ただどうせカメラを買い換えるのであれば、広角にしたい。山の風景を、実際に目で見たのと同じ感じに写真に納めるには広角がほしい。となると、最新の1030SWになってしまう。

まずはとりあえず、発売を待つこととしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)