« テント外張り | トップページ | 山行ツール:プロモンテVL13用の外張り »

2013年1月23日 (水)

プロモンテVL13用の外張り 購入

さかいやにいって尋ねてみたら、外張りはフライシートを使わずに張るんだそうだ。
(そんなの当たり前だろ、と思ってる方も多いでしょう。山岳会に入ったことなければ、山仲間もいない人間にはいろいろわからないことがたくさんあるものなんです)。
で、早速購入。
実測値で外張りが670g。フライシートが366g。
ことテントだけに限ればわずか300g増で冬用テントが持って行けるんです!!!
まあツェルトに比べれば3,4倍も重いけれど、2kg前後になっちゃうんじゃないかと思っていただけにうれしい。
10kgぐらいで七ツ石小屋で幕営できそうな気がしてきた。
ツェルトの場合、とにかく中は寒いので、シュラフの中で朝を待つしかない。
でもテントの中がそれなりに温かいのであれば、中でゆっくり温かい酒を飲むなんてこともできるかもしれない。
ひょうっとしたら、ゆっくり確定申告の書類作成もできるかもしれない(^_^)。
今週末は無理だけど、来週末にいけるといいな。

|

« テント外張り | トップページ | 山行ツール:プロモンテVL13用の外張り »

山行ツール」カテゴリの記事

コメント

ついに外張買われたんですね。
外張は保温はそれほど望めなくても風に対しては絶対的に安定するはずですよ。
特にダンロップ(今はプロモンテ?)のVシリーズは。
僕ももう二十年以上使ってますけど色褪せを感じません。
風でポールは曲がってしまってますけど外張は破れてない、それくらいしっかりしてます。
けど今のは軽くなったんですね。羨ましいですよ。
これで2500以上の吹きさらしでもブロックで囲めば大丈夫ですね。

投稿: YAMACHAN | 2013年1月23日 (水) 22時07分

YAMACHANさん、ごぶさたしています。
去年はいろいろあって、ほとんど山に行ってなかったので、今年は少し復活したいと思ってます。
2500だなんて、(^-^; そんな大それたことは考えていないですよ。
せいぜい2000mの雲取山ぐらいしか考えていないです。
まあ東京から公共交通機関を使って1泊2日で行けるところといったら奥多摩ぐらいですし。
ただ、ゴールデンウィークには涸沢で幕営したいなとは思ってます。
もちろん、涸沢どまりで、そこからどこかの山頂に行こうなんて恐れ多いことは考えていません。

投稿: 雪山でミルクティ | 2013年1月23日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/48911268

この記事へのトラックバック一覧です: プロモンテVL13用の外張り 購入:

« テント外張り | トップページ | 山行ツール:プロモンテVL13用の外張り »