« 奥多摩小屋 | トップページ | 奥多摩むかしみち 2012.05.12-13 »

2012年5月 8日 (火)

山行記:鷹ノ巣山(2012.05.05)

鷹ノ巣山(東京都) 

 

天気予報対象場所

奥多摩

発表時刻

天気

気温(高/低:℃)

降水確率(%)

風速(m/s

5419時 (土)

晴れ時々曇り

22/9

20

 

 

 

2012/05/04-05日付(テント泊)

峰谷-鷹ノ巣山-東日原

峰谷-避難小屋(CT:2時間40分):1時間50

避難小屋-鷹ノ巣山(CT:35分):14

鷹ノ巣山-東日原(CT:2時間25分):1時間50

奥多摩 07:55 バス2番乗り場

峰谷 08:33

日程

峰谷:予定08:33:実際8:40

億集落:予定X:実際9:15

避難小屋:予定11:30:実際10:30着;(昼食);11:07

鷹ノ巣山:予定12:00:実際11:21

鷹ノ巣山発:予定12:30:実際11:25

稲村岩分岐:予定X:実際12:28

東日原:予定15:00:実際13:15

バス:14:5016:17

装備

荷物総重量:4.2kg

Kindle

Walkman

ブラックダイヤモンドRPM          600       600

ライター115g           30         30

エスビット ミリタリー 190g   180       180

エバニューチタンカップ400FD EBY265 51         51

ブラックダイヤモンドディスタンス120cm  361       361

モンベル バーサライトジャケット              270       270

ライト:ブラックダイヤモンド ギズモ 4x2        63         63

GPSGarmin Vista HCx 単3x2    210       210

ショートスパッツ(袋なし)           104       104

ハイドレーションチューブ            63         63

デリオス         42         42

エバニュー2L 45         45

トータル                                      2,019kg

食糧

水:1L 避難小屋までで250ml消費 昼食に500ml消費 (水場で1L 補給)

おにぎり2個(1個は登山開始前に消費)

マフィン2

スライスチーズ4

ハム5

カロリーメイト2箱(未消費)

 

行動記録

去年の9月の涸沢以来のハイキング。当初は、金曜・土曜の2デイハイクを計画していたが、土曜日は雨だったので急遽日帰りに変更。

ゴールデンウィークのせいか青梅線もハイカーでいっぱい。07:55発峰谷行バスも乗り切れないほど。増発はされなかった。奥多摩湖に向かう人に、後発の奥多摩湖行に移ってもらった。

峰谷で20人前後降りたと思うが、ぼくは先に行ったので彼らがどこに向かったか不明。鷹ノ巣山ではなく七ッ石山に向かったのかもしれない。

去年の9月は道迷いしてずいぶん時間を無駄にしたので今回は注意した。ポイントは2カ所。1つめは七ッ石山方面に行かないこと(大概の人はいかないだろうけど)。2つめは林道経由で奥集落に向かわないこと。

去年は実はここでも迷った。こんなにきれいになっていたら絶対迷わないのだが、

去年はこんな状態:

とってもここが道だとは思えなかった。

ここをすぎると後は踏み跡がはっきりしているので、それをたどる。人家の前を通過して

舗装道路に出てしばらくすると、

ここで、向かって右の車道を行くと遠回りになる。左手の手すりのある道をたどるのが近道。

これ以降は道迷いする場所はない。

さくらの花びらが地面を覆っていた。23日ぐらい前ならもっときれいだったんだろうな。

登山口手前に車が4台とバイクが1台、駐車されていた。ここまで車で来られたら楽だが、自分の車だと登ったところに降りてこなければいけないところがつまらない。

あっという間に水場。

いつもはこのパイプから出ている水をくむのだが・・・。

仕方がないのでここからくんだ。パイプから出ている水の方が安全だという根拠は何もないのだけれどね。

4人の男女がテントを撤収しているところだった。聞くと、昨日の雨の中を登ってきたとのこと。雨も強かったし、風も強かったらしい。木の間に張ったロープに掛けていた衣類をしまっていた。避難小屋の中にも何人かいたようだ。

昼食は山頂でと考えていたのだが、やっぱりテーブルのあるところの方が便利と、ここで取ることにした。ぼくがここで昼食を取っている間、峰谷方面からはまだ誰も登ってこなかったが、山頂方面から下ってくる人は何人かいた。どこから登ってきたんだろう、結構早いな。

マフィン2つ、ハム5枚、スライスチーズ4枚。朝食の残りのおにぎり1つ。

お湯を沸かすだけなので今回、燃料はガスやアルコールはやめてエスビットにした。

沸かし初めて気づいた。コーヒーを忘れた。

ということで、白湯でマフィン(涙)。

さすがゴールデンウィーク。山頂もいっぱいの人。

天気もまずまず、富士山もすそのまで見える。

7時には日比谷で友達のバンドの演奏が始まるのでさっさと下山開始。

写真中央に人が見えている。これでかなり急な斜面だというのが分かってもらえるだろうか。登ってくる人に何人も出会ったけど、この急登を知らずに来てるんだろうなぁ。ここを登りに使うのは1度で十分。

下りでもしんどい。実際、下山開始40分ほどで左膝が痛み出して、1時間経過する前に右膝も痛み出してしまい下山スピードが大幅に落ちてしまった。

前回のまま。倒木がルートをふさいでいる。

このしんどい道を通るのは、短時間で下山できるというのもあるけれど、日原川沿いのこの雰囲気がすばらしいから。

鍾乳洞見学のために駐車を待つ車の列。ビールを買ったお店の人の話では、これでも例年よりは短いんだそうだ。

バス停でバスを待つ人の列もすごかった。ビールを飲みながら歩いて行ったら、すごい人。思わず写真を取り忘れてしまった。結局、1台増発されて2台のバス。ゴールデンウィークに日原側に下山するのは避けた方が良さそうだ。

|

« 奥多摩小屋 | トップページ | 奥多摩むかしみち 2012.05.12-13 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

お山、行ったんだねhappy02 もう暑くなってるんだろうけど、最高の景色!!
前だったら夏山に向けてトレーニングしてた頃・・。

膝はもう治ったかな? 私は今年こそ!!と思いながらも相変わらず妄想登山中。
幾分おさまったとはいえ、まだまだノボラーも多いから道迷いの危険性も前ほどじゃ
ないかしらん? 低山からまたはじめたいな。

気持ちの良い登山が出来たみたいで良かったscissors

投稿: Yukiichigo | 2012年5月 9日 (水) 14時42分

フェイスブックには動画もアップしてあるよ。

投稿: 雪山でミルクティ | 2012年5月 9日 (水) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/45186206

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:鷹ノ巣山(2012.05.05):

« 奥多摩小屋 | トップページ | 奥多摩むかしみち 2012.05.12-13 »