« 山行記:鷹ノ巣山(2012.05.05) | トップページ | 山行ツール:ファイントラック ツェルトII »

2012年5月13日 (日)

奥多摩むかしみち 2012.05.12-13

奥多摩むかしみち(東京都)

行動記録

11時過ぎか・・・遅いな。

そう思うとそのまま眠りに戻った。

布団を抜け出したのは1時過ぎ。

さて、肉はどうしよう? またうちで食べるか? 来週まで保存しておくか?

やっぱり山で食べたいと決断したのが2時過ぎ。

調べると17:09には奥多摩駅に着ける。タクシーを使えば遅くても18時には奥集落に着けるはず。奥集落からなら避難小屋まで1時間半はかからない。19時半には山で焼き肉ができる!

 

奥多摩駅。交番で尋ねたタクシー会社に電話をかける。

「奥多摩駅から奥集落までお願いしたいんですけれど・・・」

「今日はもう終わってしまったんですよ」

タクシーは呼べば来るもの・・・ではないと知る。

バスも17:56の奥多摩湖行しかない。奥多摩湖から奥集落までは2時間半から3時間はかかるだろう。避難小屋に着くのは22時ぐらいになってしまう。

家に戻るか?

地図をしばらくにらんで、奥多摩湖近くの水根沢キャンプ場でツェルトを張ってそこで焼き肉をすることにした。

 

奥多摩湖バス停の1つ手前、水根で下車すればいいのだが、万が一、キャンプ場の受け付けが終了していて入れてくれなかった場合、奥多摩湖周辺で野宿できるか確認するために奥多摩湖バス停で下車した。

 

野宿できそうなのを確認して水根沢キャンプ場へと向かう。

 

写真は明るく見えているがすでに18時を回っている。まったく予定していなかったので、GPSにデータもなく心配だったが、大きな看板があり一安心。

 

この後、キャンプ場の看板がないので、鷹ノ巣山・七ッ石山の道標をたどる。

どんどん山を登っていく。キャンプ場なら川沿いのはず、こんなに登るのはおかしいと思い引き返す。

するとキャンプ場の駐車場。近くにいた人に尋ねてみると、キャンプ場の人だった。

幕営料500円と350mのビール300円を支払って、キャンプ場へ。

1組の男女がいるだけだった。

トイレもあるし水場もある。ツェルトを張る前に早速夕食。

全然溶けていない。家を出て4時間も経つというのに。

フォークで引っぱがして、まずはラムから。

味付けは、塩、ガーリックパウダー、胡椒。

牛タンも投入

最後はカルビ。

 

500gほど食べ終え、真っ暗な中、寝床の設営。

ファイントラック ツェルトII

サーマレストリッジレストS

モンベルU.L.スパイラル ダウンハガー #2

何度か目が覚めたがおおむねよく眠れた。4:30、気温1度。

朝食はこれ。

あとは奥多摩湖からバスに乗って帰宅するだけなので、水をすべて捨てた。

5:55にキャンプを後にする。

このまま帰るのも何だし、せいぜい2時間ぐらいなもんだろうと、むかしみちを通ってみることにした。

青目立不動尊休み処

青目立不動尊休み処から眺めた奥多摩湖。

浅間神社

1時間ほど歩いたがまだ1/3のところにも来ていない。

バイオトイレ

中もきれい。

トイレの前にはいすとテーブルもある。

 

 

行った先の、こんなに見えにくいところに・・・。どうせなら渡る前のところに書いてほしかったな。

トイレが立派。ちなみにこのトイレの少し手前に黒い塊があった。ちょっと動いたような気がしたのでカメラを取り出そうとしたら、川の方へと飛び降りて行ってしまった。体調1.5mくらいの熊だった。ぼくとの距離は10mくらいだったろうか。あのとき向かってこられたらどうしたんだろうね。ポールもザックにしまっていたから、武器になるものは何も持っていなかった。

歩き始めてすでに2時間。おなかを壊さないか少し心配だったが、ここで水を少し飲んだ。今現在、下痢にもなっていないので大丈夫だったのだろう。

ホント、どのトイレも立派。立派すぎじゃない?

やっと2/3といったあたりか。

むかしみち、唯一迷ったのがここ。この舗装道路を上るのではなく、下る(写真手前側に進む)のが正解。

 

 

「35m先左折」の「折」が曲がっているのはシャレ?

昨日はちょっとはらはらしたが、それなりにハイキングもできて悪くない山行(?)だった。

09:40に駅に着いたが、角の小川屋はまだ開いていない。ビールを買える自販機もない。来た道を駆け足で戻ってタイムズマートで350mlのビールを2本買い、駆け足で駅に戻る。無事、09:56の青梅線に乗ることができた。

|

« 山行記:鷹ノ巣山(2012.05.05) | トップページ | 山行ツール:ファイントラック ツェルトII »

山行記」カテゴリの記事

コメント

おかえりhappy01

登山・・ハイキングにすごく良い場所だね! もうすぐに暑い季節になっちゃう
けれどヒーリングにもってこい。 無事で何よりscissors

投稿: Yukiichigo | 2012年5月14日 (月) 09時51分

山頂はないけれど、適度にアップダウンもあって景色もいいし、3,4時間のハイキングコースには最高だよ。水根沢キャンプ場には小屋もあるから、テントがなくても泊まれるしね。

投稿: 雪山でミルクティ | 2012年5月15日 (火) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/45244809

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩むかしみち 2012.05.12-13:

« 山行記:鷹ノ巣山(2012.05.05) | トップページ | 山行ツール:ファイントラック ツェルトII »