« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »

2011年7月10日 - 2011年7月16日の5件の記事

2011年7月13日 (水)

北岳肩ノ小屋 最低気温は?

南アルプス市観光協会 北岳情報

10度を下回るか下回らないかぐらいじゃないかな。だとしたら、シートゥサミットのリアクターとアドベンチャーメディカルキットヒートシート 1人用でいけるんじゃないだろうか。237g(実測、袋なし)+100g=337g。イスカ エア180X ショートより80g軽い。80g程度なら、イスカエアを持って行った方がいいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

山行ツール:シートゥサミット リアクター サーモライト

シートゥサミット リアクター サーモライトが届いたみたい…。一人暮らしの悲しさ、持ち帰られてしまった。

さらに悲しいのは、国内で買った方が安かった! お馬鹿。

ともあれ、これで今週末の北岳山行、少し荷物を軽くできそう。

シュラフは持って行かず、リアクター+ブリーズドライテックU.L.スリーピングバッグカバー ワイドかリアクター+アドベンチャーメディカルキットヒートシート 1人用を考えている。これなら500g以下(もっとも、イスカ エア180X ショートしか持って行かなければ417gだけど)。

それ以上に悩んでいるのは、何を食うか。重さとうまさの兼ね合いだけを考えれば、西尾の白米+アマノフーズのフリーズドライで決まりなのだが・・・せっかく山ごはんするなら…という邪念も出てきまくるし…。悩む…のも楽しみの一部だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

山行記:薬師岳・観音岳(雑記) 211.7.2-3

行動記録

時間もないので、次回のためのメモだけ。

7月2日(土曜)

巣鴨駅で切符の受け取り。クレジットカードと暗証番号さえあればものの1分で終了。予約番号等は不要(予約の際のプリントアウトは不要)。

衣服:パンツ、マムートの長ズボン、ミズノの長袖シャツ。

山手線に遅れ。こんな時期だから、予定よりも早め早めに行動すること。

<<以下、携帯で記録した>>

0808 乗車前におにぎり4つとお茶購入。2つ食す。電話のアラームを0910に設定。眠いので寝る。今朝は5時起床。寝たのは1時半頃。

0910 すこしうとうとしたようだ。多少なりとも寝不足解消になっていればいいのだが。

0928甲府駅着。暑い。晴れている。一番乗り。整理の人もいない。

0955 バス到着。全然余裕。半分以上空席。1380円。車中で行程を電話に入力。今回は携帯で記録を取ってみようと思う。

夜叉神峠登山口

下車ほかに一人。排便して1130に出発

南御室小屋 早いが曇ってきて寒くなってきたので夕御飯にしようかと思うけど、食料があまりないので、早めに食べてお腹が空いたら困るな。

<<以上、携帯での記録>>

(ずっと携帯でつけようと思ったのだが、ポケットに入れていたら汗で蒸れてしまったらしく表面の塗装がはがれてしまった。ということでいつものように測量手帳に逆戻り。

バス停は例年のように6番乗り場。

南アルプス号の時刻表(リーフレット)が置いてある。

夜叉神峠登山口から南御室小屋まで、ほぼ休息せずに3時間10分。

水は1リットルをハイドレーションに入れておいたが、消費したのは600ml。

「苺平 あと40分」の道標を過ぎたあたりから急に空腹で力が出なくなった。カロリーメイト2本とアミノバイタル1本(粉末)を摂取して空腹は収まったが力が出ず、苺平までがつらかった。それ以降、南御室小屋まではほぼ下りなので何とかなった。

睡眠不足や前日の飲み過ぎのせいもあるのだろうか?

テントを張って、夕食を食べ始めると、太ももがつりそうになるので常時足を伸ばしていなければならなかった。

水分はこまめにとっていたから脱水によるものではないと思う。ミネラル、ビタミン不足、カロリー不足のせいだろうか? でもやっぱり前日の飲み過ぎのせいのような気がする。

18:00、気温15度。

たくさん飲んだせいか、いつの間にか寝たらしい。22:30に目覚めた。14度。

少し寒かったので、モンベルのバーサライトジャケットの下にユニクロのベストを着た。エマージェンシーシートを出す必要はなかった。

結露ゼロ。フライシートの内側は多少結露していた。さすがダブルウォールは快適。

ビール350ml、600円。3本も飲んでしまった+750mlのワイン。

濾過器は持ってこなかったので念のため帰路の飲み水を沸騰させてプラティパスに。1L程度沸騰させた。焼き肉1時間以上、1L以上の水を沸騰、朝食には400mlのお湯を沸かし、ソーセージを焼いてご飯を炒めた。帰ってきたときのIP110の重さは129g。220g-129g=91g使用したことになる。220gのアルコールでこれだけのことはできない。やはり汎用性としてはガスストーブにはかなわないな。日帰りや1泊でお湯を沸かすだけの食事くらいだとアルコールストーブの軽量性のメリットもあるのだが。

7月3日(日曜)

02:10、12度。

朝食セットだけをザックに詰めて2:35に山頂に向けて出発。

歩き始めて程なく力が出ないことに気づいた。やはり朝は少しでも何か食べるべき。残り2本だけになってしまったカロリーメイトを1本だけ食べてまずは薬師岳を目指す。

稜線に出るとさすがに風が強い。

ダウンベストとバーサライトを持ってきて正解。歩いているときにはバーサライトだけあればいいが、山頂で食事を作っているときにはそれだけでは少し寒い。

04:13、観音岳山頂。独り占め。天気予報は良くなかったが日の出は見られた。1時間ほどして下山開始。ほどなく曇りだし、ガスも出始める。白峰三山は常にガスがかかった状態。

南御室小屋に戻りテントを撤収。肉やワインはなくなったから1kgぐらいは軽くなっていたはずだが、実際にはテントやグランドシートが濡れていたのでそれほど軽くなってはいなかったのかもしれない。

撤収は30分もかからずにすんだのだが、先に10人以上のパーティが出発してしまったので、その後をたらたら歩かなければいけないのはいやだと思い、15分ほど待って出発した。苺平で抜けるだろうとふんで。ところがすでにもう疲れてしまっていてスピードが出ない。苺平に着いたらちょうどそのパーティが出てしまったところ。幸いちゃんとしたパーティで先を行かせてくれたので助かった。

杖立峠にたどり着く前に大腿筋に力は入らなくなるし、左膝は痛み出すし、肩も凝る、軽い頭痛までしだし、非常につらかった。前日、太ももがつりそうになったのと何か関係あるのか?

Img_1141_2

Img_1169

Img_1171

Img_1176

Img_1186

Img_1228

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

山行計画:燕岳・槍ヶ岳

遅くとも1週間前に休暇申請しなければ行けない状況だったりするし、7月には友人の誕生日が2つもあったり、8月20日には沼南ビーチで踊ったりするイベントがあったり…ということで、ざっくりでも予定を立てておかないと、あっという間に夏が終わってしまいそうなので、8月初旬に燕岳・槍ヶ岳に行こうとちょっと考えている。

山頂に立つことにはそれほど執着はない。アルプス銀座を気持ちよく歩きたいのと、槍ヶ岳山荘でテン泊するのが目当て。

槍沢、梓川沿いにまた下ってくるのもなぁと考えて他のルートも夢想してみたが、北穂高岳~奥穂高岳~前穂高岳~上高地というのはあまりにむちゃだね。北穂高岳~奥穂高岳山荘がちょっとすごすぎ。ぼくの場合、別に山にスリルやチャレンジを求めている分けじゃないし。

奥穂高岳は涸沢からかな。でも涸沢は、別に山頂に登ることなくあそこで数日テン泊だけしているというのにも惹かれるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山行計画:北岳

先日の薬師岳・観音岳の山行記もまだ書いていないのに、次の山行計画。でも、サラリーマンのような生活をしていたら、山に行けるのは週末だけ。しかも高山の夏は短い。海にも行きたかったりするし。山、行けるときに行っちゃわないとね。

ということで、三連休のざっくりしたプラン:

16日 土曜
かいじ105号
新宿発 11:30
甲府駅着 13:10
バス
甲府駅発 14:00
広河原着 15:56
広河原テン泊
17日 日曜
広河原発 04:30
北岳肩ノ小屋着 10:00
18日 月曜
北岳下山 05:00 (想定:6時間)
広河原着 11:00
バス:
広河原発 12:45
甲府駅着 14:41
電車:
かいじ116号
甲府駅発 15:25
新宿着 17:07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »