« 山行記:北岳 2011/07/16-18 行動記録 | トップページ | 山行ツール:テント プロモンテVL13とVL14の違い »

2011年8月 6日 (土)

クッカーでご飯を炊いてみる

アルファ米の方が軽いし、後片付けも簡単だし、用意するのも手間がかからないから、不通の米をわざわざ炊く必然性はないと思われるのだが、暇つぶしにクッカーでご飯を炊いてみた。

チタンでは2度やってみたがいずれも激しく焦げてしまった。アルミだと1度で焦げなくおいしくできた。

1カップの無洗米、水260ml。30分浸しておいてから調理。実際に火にかけている時間は15分程度。10分蒸らしたら芯のないおいしいご飯ができた。

あらかじめ30分浸しておかなければならないところを除けば、調理時間はそれほどかからない。まったく浸さずに炊いてみるのを試してみたいが、今日はもう十分ご飯を食べたからまたいずれ。

標高が高いところで炊くとまた事情は変わってくるんだろうなぁ。

|

« 山行記:北岳 2011/07/16-18 行動記録 | トップページ | 山行ツール:テント プロモンテVL13とVL14の違い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

チタンだとダメなのか・・。クッカー手に入れたのは良いけれど
山本読んでいてご飯を炊くシーンがしばしば出てくる・・飯盒に比べて
細長いクッカーでどれだけ炊けるのかは気になっていたところ。

もう8月も1週目を過ぎる。アルプスへ行けるのか!?!?

投稿: Yukiicihgo | 2011年8月 6日 (土) 18時03分

形状というより材質の問題だね。今回の実験では
EPIアルミ3点食器セット C-5201
で炊いてみたよ。
ハンドルが熱くなるからやけどしないように注意しなければいけないけれど。


今年は例年以上に山の天気が変わりやすいらしいから注意してね。
http://www.facebook.com/tenkijp?sk=app_244559288906323

投稿: 雪山でミルクティ | 2011年8月 6日 (土) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/41106219

この記事へのトラックバック一覧です: クッカーでご飯を炊いてみる:

« 山行記:北岳 2011/07/16-18 行動記録 | トップページ | 山行ツール:テント プロモンテVL13とVL14の違い »