« ツェルトで実験の予定が | トップページ | 山行計画:北岳 »

2011年7月 9日 (土)

山行ツール:エスビット

ということで、鷹ノ巣山山行プランはおじゃんになったので、家で実験。

金曜帰宅途中、神保町のICI石井スポーツで購入したエスビットを使った実験をしてみた。

エバニューのチタンアルコール用スタンドを利用。エスビットを置くための台をアルミ缶で製作。

スタンドは2段にすると、炎の温度が高い部分から離れすぎているようでお湯が沸かなかったので、1段にして細かく実験。

水の料は400ml。

4gのエスビット1つでは10分もたず、沸騰しなかった。

2つでは、10分もったが沸騰には至らず。

3つでは10分で沸騰。

4つでは5分で沸騰したので、ついでにインスタントラーメンも作ってみた。

4つでも重さは4gx4=16g。

重量的には、これが最高かな。

日帰りだとしても、アルコールストーブなら念のために100mlは持って行く。どんな容器に入れるとしても、アルコール燃料の重さは100gぐらいにはなってしまう。プラス、アルコールストーブの重さ35g。

日帰りの場合、ガスストーブはガスカートリッジの重さ故に、重量的には絶対不利。

エスビットなら、念のために3倍の量(4gx4x3)持って行っても50g以下。

エスビット、条件によっては使える選択肢だな。

|

« ツェルトで実験の予定が | トップページ | 山行計画:北岳 »

山行ツール」カテゴリの記事

コメント

むか~しむかし家族が使ってたのに似てる・・。
3つ位使って湯を沸かした覚えが・・。火をつけると周りがじわじわ
青っぽくなったような・・。

市販+お手製で試行錯誤中?

投稿: Yukiichigo | 2011年7月10日 (日) 09時42分

便利さではガスストーブが一番なのは疑いないんだけれど、少しでも軽くするにはどうしたらいいかいろいろ実験してる。実験、楽しいしね。

アルファ米にフリーズドライだけの食事で行くなら、おそらく2泊3日ぐらいまでなら、エスビットが最軽量だと思うよ。ストーブと燃料を含めて300g以下ですむと思う。

投稿: 雪山でミルクティ | 2011年7月20日 (水) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/40737695

この記事へのトラックバック一覧です: 山行ツール:エスビット:

« ツェルトで実験の予定が | トップページ | 山行計画:北岳 »