« 野呂川広河原インフォメーションセンター、完成 | トップページ | Lagrimas negras »

2010年5月27日 (木)

スコット・フィッシャー、ロブ・ホールの遺体収容?

「墓場エベレスト」でスイス人登山家の遺体をシェルパが発見

  今回彼らは、1996年にほかの登山家7人とともに遭難したアメリカ人登山家のスコット・フィッシャーと伝説のニュージーランド人登山ガイド、ロブ・ホールの遺体も収容した。この遭難事故は、ジョン・クラカワーのベストセラー『空へ――エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか(Into Thin Air)』の題材となった。

検索してみたが、この元ネタが見つからない。

Body of Swiss climber found on Everest

これは5月14日付。ただし

They are hoping to discover the remains of the American, Scott Fisher, and the New Zealnd climber, Rob Hall.  Both of the men perished in 1996.15 people died that year, 8 in a single day.

収容したとは言っていない。

どうなんだろう、実際のところ。

|

« 野呂川広河原インフォメーションセンター、完成 | トップページ | Lagrimas negras »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/34903866

この記事へのトラックバック一覧です: スコット・フィッシャー、ロブ・ホールの遺体収容?:

« 野呂川広河原インフォメーションセンター、完成 | トップページ | Lagrimas negras »