« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

2009年7月12日 - 2009年7月18日の8件の記事

2009年7月18日 (土)

ニュース:トムラウシ山ツアー客死亡…旅行会社が叩かれていますね

ジョン・クラカワーの『空へ』("Into Thin Air" by Jon Krakauer)を思い起こさせる。

状況もまだはっきりしていないのに、やっぱり旅行会社が叩かれていますね。参加者の「自己責任」という発言も目立つ。山岳ツアー自体を否定する発言も少なくない。関係者だけではなく、山に登ったこともなければ、その手のツアーに参加したこともない人たちの憶測による言葉。インターネットのおかげだね。

そう遠くない昔、ワイドショーのたぐいには小説家などの人たちが呼ばれて、森羅万象コメントしていたものだ。その分野の権威者の発言だけが有意だというつもりはないが、単に有名だというだけでありとあらゆることにコメントするだけの見識と知識があるのだろうかとよく思ったものだが…。

いまは、日本全国一億コメンテーター(こういういいかたもあれだな…大宅壮一あたり以来なのかな)の時代。まあ言論の自由は保障されているからね。まさに「リテラシー」が重要な時代。

それで思い出した。先日ポストに訳のわからないチラシが入っていた。ベジタリアンを薦める組織のようで、サテライトを使ったチャンネルまであるようだ。「リテラシー」が必要だと思ったのが、ベジタリアンの偉人みたいなリストがあげられていたこと。ベジタリアンだったがゆえに偉人になったかどうかを検証するわけでもなく、ただ名前がずらずらと並べてあった。肉食をする偉人のリストも同じように長い(ひょっとするとそれ以上に長い)だろうと容易に推測できる。そのリスト自体はどうでもいいのだが、そうしたリストにだまされる(「む~XXXもベジタリアンだったんだ、おれもじゃあベジタリアンになってXXXのようになろう」)人たちが多いこと自体が怖い。もっとも、こうしたことにだまされない人たちが多数派になってしまえば世の中の広告が成り立たなくなってしまうのだろう…。

タイトル、雑感としておくべきだったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑感

この3連休、天気が思わしくない。

ここのところ、Clint WillisのThe Boys of Everestを読んでいる。好き嫌いでいうと、Jon KrakauerのInto Thin Airの方が好き。

例のツアー、アミューズトラベルのだったんだそうだ。会社、つぶれちゃうのかな?

いつもの踊り場、いつもの顔ぶれはなかったけれど、久しぶりっ!の顔を見ることができてうれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

ニュース:ツアー客の遭難、10名死亡

「とにかく寒かった」強風の中登山決行 大雪山系遭難

 ・・・北海道大雪山系でツアー客らの遭難が相次ぎ、17日午前までに10人の死亡が確認された。ベストシーズンで快適なはずの夏山だが、急な悪天候で体力を奪われた可能性がある。現場で何が起きたのか。登山決行の判断は適切だったのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ニュース:3トンの岩600メートル転落

富士山1人死亡 3トンの岩600メートル転落

 富士宮市粟倉の富士山新五合目で13日夜、落石がキャンピングカーを直撃し、車内にいた筒井良孝さん(68)(奈良県三郷町)が死亡した事故で、石は標高約3000メートル付近から約600メートル落ちてきたとみられることが県の調査でわかった。石の大きさは直径約1・2メートル、重さ約3トン(県推定)。直撃を受けたキャンピングカーはキャビンの部分にぽっかりと大きな穴が開き、関係者は考えられない事故に言葉を失っていた。

(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース:遭難防止へ山小屋に気象情報

遭難防止へ山小屋に気象情報 試験サービス開始

 日本気象協会(東京都)が出資する気象情報サービス会社「ハレックス」(同)が、衛星電話回線を使って県内の山小屋などに詳細な気象情報をファクスで無料提供するサービスを試験的に始めた。県内では2008年中に発生した山岳遭難が過去最多を記録。天候の見通しを詳細に伝えることで、登山の安全性向上に貢献する狙いだ。

(信濃毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース:北アルプス全域で残雪が多め

北アルプス全域で残雪が多め 県警が夏山情報

 県警地域課は14日、県内山岳の夏山情報(7~8月)を発表した。北アルプス全域で沢筋の残雪が例年より多いといい、転落や滑落、道迷いや落石などに注意が必要としている。中高年の遭難者が引き続き増加傾向にあるため、無理のない登山計画を立てることも呼び掛けている。

(信濃毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

天気:北陸地方1カ月予報解説資料(7月11日-8月10日)

北陸地方1カ月予報解説資料(7月11日-8月10日)(7/10付)によると、

7/18-7/24は、「平年と同様に曇りや雨の日が多い」。

7/25-8/7は、「平年に比べて晴れの日が少ない」。

ちなみに上市の平均降水量(1979-2000)は

6月:251.0(mm)

7月:330.9

8月:237.4

9月:279.1

ところが2008年のデータでは

続きを読む "天気:北陸地方1カ月予報解説資料(7月11日-8月10日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剱岳ツアー+直行便バス+お盆休み

前回まとめた剱岳ツアーのリストに直行便バスの運行期間と一般的なお盆休みを重ねてみた。

○:さわやか信州号(東京発)。△:アルペンライナー(京都・大阪発)。◎:お盆休み。

続きを読む "剱岳ツアー+直行便バス+お盆休み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »