« 黒部の太陽 | トップページ | ニュース:鳳凰三山でライチョウ »

2009年11月22日 (日)

山行ツール:イワタニプリムスのガスカートリッジ

扱いやすさから、ストーブの主流はガスになっていると思うのだが、唯一不満なところはガスカートリッジ内のガスの残量がわからない点。毎回新しいカートリッジを持って行けば問題ないのだが、使い残しのカートリッジを持って行く場合、ガスの残量がどれだけあるのか、予備のガスを持って行くべきなのか判断しにくいところがつらい。

イワタニプリムスの

イワタニプリムス #IWATANI-PRIMUS# ハイパワーガス#小# IP-250T [分類:カートリッジ] イワタニプリムス (IWATANI-PRIMUS) ハイパワーガス(小) IP-250T [分類:カートリッジ]

販売元:Sportsman 楽天市場支店
楽天市場で詳細を確認する

を空にして重量を量ってみたところ、約150g。これで、使い残しのカートリッジを持って行く場合に、残量がどれだけあるかわかるし、予備を持って行く必要があるかも判断できる。

ヤマケイの

縦走登山 縦走登山

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

43ページでは、燃料の必要量を一人1日60gと想定しているので、それを参考にすれば、二人で日帰り参考をするなら、Power Gas 250Tの場合、カートリッジが250g以上であれば予備は不要だと判断できる。イワタニプリムスのカートリッジにはほかの種類(ガスの種類や重量)もあるので、空になり次第、計っていこうと思う。

|

« 黒部の太陽 | トップページ | ニュース:鳳凰三山でライチョウ »

山行ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/32305150

この記事へのトラックバック一覧です: 山行ツール:イワタニプリムスのガスカートリッジ:

« 黒部の太陽 | トップページ | ニュース:鳳凰三山でライチョウ »