« 白い○○ | トップページ | 山行ツール:バーグハウス »

2009年11月28日 (土)

6年以上つきあった…

エプソンのデスクトップと、それ以上のつきあいになるコンパックのディスプレイが郵便局の集配の人に連れて行かれた。ずいぶん長い間お世話になった。ディスプレイは全然問題なく使えたのだが、PCは異常終了や突然再起動したりと、いきなり何が起こるかわからないので、安心して使えない状態にまでなってしまったので、PCとディスプレイを共々エコゆうパックでそれぞれのメーカーに回収してもらった。今時コンパックの製品を持っている人は少ないだろうが、HP(ヒューレット・パッカード)が回収・再利用を担当している。誰かの参考になるかもしれないから記載しておく。数ヶ月前からDellのノートパソコンにすっかり移行していて、こに2カ月ほどはエプソンを立ち上げることもなかったので、実質的な変化は何もないのだが、象徴的な意味で今日はちょっと感慨深い日。

|

« 白い○○ | トップページ | 山行ツール:バーグハウス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンパックって、なくなったんだっけ・・。移り変わり早いね。
PCはいつ何時何が起きるか分からないのが怖い。だましだまし使ってるけど
うちのもそろそろ・・? 6年以上使ってる。

投稿: Yukiichigo | 2009年11月28日 (土) 15時09分

コンパック、家に残骸があります^^;;
ついでにDECとかSGIとかも・・・
かつてのハイエンドもゴミと化すのがコンピューターの宿命ですよね。
そろそろWindows7用のマシンを組もうかな?

投稿: レオン | 2009年11月28日 (土) 15時35分

Yukiichigo-chan
カーリー・フィオリーナっていう女性がトップのときにコンパックを吸収したんだよね。
せいぜいパワーが必要なのは写真の編集をするときぐらいなので、問題なければ7年でも8年でも使っているところなんだけどね。2つとない貴重な文書とか写真とかが何かの拍子で使えなくなったら取り返しがつかないから。
実際、1度OSを入れ直したときに、内蔵ハードディスクに貴重なデータを入れておいたらやばいと思って、外付けのハードディスクを2台追加して、そこに同じデータをバックアップしていたというのに、そのうちの1台(新しい方)のデータが一部(しかも写真)が破損していたからね。
ソフトやハードは買い換えがきくけど、自分のデータは自分しか持っていないからね。お金で買えないから、大事にしないと。

投稿: 雪山でミルクティ | 2009年11月28日 (土) 16時54分

レオンさん
ご無沙汰しております。
おっしゃるとおりですね。しかも急速にゴミになっちゃいますよね。
昔はそんなこと考えなかったんですが、いまは捨てるときのことも考えて買い物しなきゃいけない時代ですよね。
拡張性とかコストパフォーマンスとかから絶対デスクトップと思っていたんですが、捨てるときのこととか、いろいろ考えてノートパソコンでいくことにしました。これにUSBのハブでスキャナーやプリンタ、ハードディスク等々をくっつけて使っています。
体力維持もかねてこのノートを背負って会社に行っています。(レオンさんの22kg(でしたっけ?)のザックから見れば、体力維持にすらならないですよね)

投稿: 雪山でミルクティ | 2009年11月28日 (土) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/32396988

この記事へのトラックバック一覧です: 6年以上つきあった…:

« 白い○○ | トップページ | 山行ツール:バーグハウス »