« 山行記:北穂高岳 2009年10月9日 2 | トップページ | ニュース:「山の日」制定へ始動 日本山岳会、国民の祝日目指す »

2009年10月15日 (木)

山行記:北穂高岳 2009年10月9日 1

今回ぼくたちは北穂高岳に行くことにしたんだよ。

この間の白峰三山で今年のアルプスはおしまいって言っていたんだけど、せっかくの3連休で天気が良さそうなので、急に穂高に行くことにしたんだ。

あ、参謀が忙しいので今回はぼくが日記を書いています。部長や参謀はぼくのことを「かっぱちゃん」と呼んでいるんだけど、部長のお部屋にはたくさん「かっぱちゃん」がいるから、「かっぱちゃん!」と呼ばれるとみんなが一斉に返事しちゃうんだよ。



この子は「(困った顔の)まめゴマちゃん」。寒くなってくると登場するんだ。「白くてちゅめたいものがしゅき~」っていうのが口癖なんだよ。この子が一緒に来たせいなのかなぁ…。


新宿を出発したのは金曜の夜。部長たちの計画はいつも直前に決まるから、バスとか電車の席が取れないことが多いみたい。この日も席が取れたのは9時に新宿を出るあずさ35号という電車で、松本に着いたのは11:55だったよ。ホテルは駅のそばの東急インというところが取れたのでそこに泊まったんだ。



白峰三山で反省したみたいで、今回は少しでも長く寝ることにしたらしくて、土曜の朝はゆっくり。松本駅から7:59の電車に乗って新島々でバスに乗り換えて上高地に着いたのは9:45。

松本から直接上高地まで行くバスもあったんだけれど出発は8:50で、上高地に着くのが10:30なんだ。部長はたいしたかわらなじゃんと言ったんだけれど、参謀は少しでも早くいった方がいいと、乗り換えで行くことになったんだよ。それが正解だったというのがわかるのは後になってだけれどね。

時刻表では新島々からバスは8:40に出るとなっているんだけれど、実際には8:45に出発。近くでお祭りがあるみたいで、それを目当てに来ていた人も多いみたい。

上高地のバス停に着いたのは9:50。身支度したりトイレを済ましたりして、上高地のバス停を出たのは10:43。

ここは明神館の前。ここまで平均1時間くらいかかるんだけれど、部長たちは35分くらいで着いちゃった。ガイドブックの時間で計算すると到着は夕方になっちゃうから、急いでいたみたい。



この道、奥上高地自然探勝路っていうんだけれど、おさるさんがたくさんいるんだ。人間が近くにいてもあまり怖がらないみたい。これってよくないことなんだって。上高地にはポスターがあちこちに貼ってあって、近づいたりえさをあげたりしないようにって書いてあるよ。



徳沢ロッジの前には張り紙がしてあって、予約でいっぱいだから予約のない人は泊まれませんと書いてあったよ。徳沢のキャンプ場もきれいなテントがいっぱい張ってあったよ。ここまでなら参謀もテントを背負ってこれるんじゃないのかなぁ。

相変わらずすごいスピードで、徳沢までやっぱり35分で着いちゃった。

ここ新村橋まで20分のところを15分。



石が落ちてこないようにするための工事をしていて、回り道で梓川を歩くことができたよ。







横尾大橋。ガイドブックだと、上高地からここまで3時間10分かかるんだけれど、ぼくたちは2時間15分くらいで着いちゃったよ。今年はこうしてザックから出してもらって写真を撮ってくれたけれど、去年の9月に来たときにはザックに入れられたままだったんだよ。



これ↓が去年の9月22日に撮った写真。今年撮った写真の中に混じっていても全然わからないね。まめゴマちゃんがザックにぶら下がっているのが見える?



去年はこの橋を渡らなかったけれど、今年はこの橋を渡って涸沢に行くんだ。

|

« 山行記:北穂高岳 2009年10月9日 2 | トップページ | ニュース:「山の日」制定へ始動 日本山岳会、国民の祝日目指す »

山行記」カテゴリの記事

コメント

coldsweats02みるくち~、一体どうしたんだ・・!?!?
 どっかの回路が狂っちゃったのか!?

投稿: Yukiichigo | 2009年10月15日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/31797882

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:北穂高岳 2009年10月9日 1:

« 山行記:北穂高岳 2009年10月9日 2 | トップページ | ニュース:「山の日」制定へ始動 日本山岳会、国民の祝日目指す »