« 山行計画:白峰三山 | トップページ | 山行記:白峰三山 2009年9月20日 1 »

2009年9月23日 (水)

覆車の戒め:中高年登山者の急病SOS増 「体調管理徹底して」

中高年登山者の急病SOS増 「体調管理徹底して」(河北新報)

 岐阜県の防災ヘリ墜落事故で中高年登山者の遭難多発がクローズアップされているが、東北の山や湿原では中高年登山者らが心筋梗塞(こうそく)などの急病で倒れるケースが目立っている。尾瀬の福島県側では8月初めからの1カ月間で急病に陥った6人がドクターヘリなどで搬送され、うち70代と50代の男性2人が心筋梗塞で亡くなった。無理な日程による睡眠不足などが指摘されたケースもあり、関係者は「体調管理に十分注意して」と呼び掛けている。

 今月5日、燧ケ岳(2356メートル)の登山を終えた福島市の会社員男性(53)が、尾瀬御池ロッジ(桧枝岐村)近くの休憩所で心筋梗塞を起こし意識不明になった。

 村の職員が自動体外式除細動器(AED)を使って応急処置した後、ドクターヘリで福島市の福島県立医大に救急搬送。一命は取り留めた。

 男性は4日まで仕事し、5日午前0時に車で自宅を出発。登山口で2時間ほど仮眠しただけで、その後は7時間近く歩いたという飲み物は持っていたものの補給が十分でなく、睡眠不足と脱水症状が原因で心筋梗塞を起こしたとみられている

 地元の消防署や桧枝岐村によると8月以降、急病による尾瀬への救急出動がかなり多くなった。40代から70代の6人(男性5人、女性1人)がヘリや救急車で運ばれ、うち3人が心筋梗塞で、ほかは貧血と熱中症、体調不良だった。

 中高年がヘリで救助される例は最近、他県でも多い。急病だけではないものの山岳救助出動件数のうち対象者が50代以上は今年4月以降、岩手県で27件中26件、秋田県で26件中23件、山形県で24件中22件に上る。

 山での事故はこれまで転倒による骨折やねんざが大半だった。だが中高年ハイカーらの急病の増加で、地元は懸念を強めている。心筋梗塞などは一刻を争うだけに、御池ロッジ支配人の星睦彦さん(39)は「水や食べ物を十分に用意し、体調管理を徹底してほしい」と注意を促す。

|

« 山行計画:白峰三山 | トップページ | 山行記:白峰三山 2009年9月20日 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

cryingごめんなさい・・。反省してます・・・(u_u。)

投稿: Yukiichigo | 2009年9月23日 (水) 09時28分

最近では 若い人の笑えるけど 笑えない事故?も
結構有るようですよ。

一番ビックリしたのが 武甲山で疲れて歩けなくなって
救助要請だって 

若い人が山を歩く人が増えてきたけど 
「流行だから」という安易な考えで
山に行き道迷いとかの救助とか 

登山人口の比率で 中高年の事故が目立つのは当たり前だけど
これからは 若い人の事故も 目立ってきそう

投稿: いっき | 2009年9月23日 (水) 10時17分

Yukiichigo-chan
一緒に行動したんだから責任は半分ずつあるよね。
天気がいいうちにと、北岳山頂に行って急いで北岳山荘に向かったのは判断ミスだったかもしれない。
少なくとも吊尾根分岐でもう少し休んでからゆっくり登頂すべきだったかもしれない。
山荘は劇混みになりそうだったので少しでも早く山荘にと急いでしまった。
しかも、Yukiichigo-chanが高山病にかかりやすいのはわかっていたのに、酸素すら持って行かなかったので、Yukiichigo-chanが寝込んでしまったときには何もしてあげられなかった。

ぼく自身、鳳凰三山のときに睡眠不足と遅い時間に酒を飲んだことで1日目は大不調だったわけで。お互い体調をもっとしっかり管理しなきゃいけないね。

小屋の人にもお世話になったし同室の周りの人にも心配をかけてしまったので、もう他の人のことをどうこういう資格はないよね。まずは自分たちのことをちゃんとしなきゃいけないよね。

投稿: 雪山でミルクティ | 2009年9月23日 (水) 16時09分

いっきさん
お久しぶりです。
上記のような理由から、人様のことをどうこういえる身分ではございませんので、コメントは差し控えさせていただきたいと思います。

投稿: 雪山でミルクティ | 2009年9月23日 (水) 20時02分

cryingすみません・・更に反省してますcrying

寝不足は完全に私の落ち度だね。水は後であまり摂取しなかった事を思い出した。
自分のペースじゃないとついつい忘れがち。改めて認識。

正直、頭痛はいつもの事だし、高山病になり易いのも分かってたけれど、山頂では
なんともなかったの。下り始めて少し頭痛・・。

まさか高度下げてあんなに悪化するとは思わなかった。一応体調管理しててもその
時々で違う。難しいわね。

投稿: Yukiichigo | 2009年9月23日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/31483442

この記事へのトラックバック一覧です: 覆車の戒め:中高年登山者の急病SOS増 「体調管理徹底して」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/23 08:41) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 08時41分

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/24 08:41) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 08時43分

» 中高年の転職事情 [中高年の転職成功法]
中高年 転職の事情は随分前かい厳しいとは言われていまよ。求人数の少なさが問題なのこっせんと思われがちやっちゃがけんどん、実際には中高年 転職活動を行っちょる本人達の気持ちの持ち方が関係しちょるのこっせんと思いまよ。もちろん求人数の少なさは若年層に比べてもすくねとも思えまよ。けんどん、それを単純に比べるのはフェアじゃあんと思いまよ。中高年 転職者が四苦八苦しちょる原因には正... [続きを読む]

受信: 2009年10月19日 (月) 16時44分

« 山行計画:白峰三山 | トップページ | 山行記:白峰三山 2009年9月20日 1 »