« 山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 3 | トップページ | 山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 1 »

2009年9月 9日 (水)

山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 2

行動記録

今回のハイライトはこの人



ではなく、



オベリスク。

新宿から甲府へ


17時にオフィスを出て、自宅に戻り、着替えてザックを背負って新宿へ。みどりの窓口で甲府行きの電車を尋ね、切符購入。19:30のかいじ119号。早速車内販売で夕ご飯を調達。





写真はないが当然、ビールも。

夕方、雷雨の予報が出ていたが降られることはなかった。

21:15甲府着。

翌朝乗車予定の夜叉神行きバスは駅の南口にあるバスターミナルの6番乗り場から出る。南口にあるホテルで主なものは、

サンパークホテル(部屋数:206)

ターミナルホテル(48)

ホテルフジオ(40)

東横イン(300)

部屋数数や料金、近くにコンビニがあることから最初から東横インに行くことに決めていた。

コンビニで明日の朝食などを購入して、21:30問題なくチェックイン。翌朝は3時起床なので、飲んでさっさと寝るべくコンビニで買ったビールを飲む。足りない。ロビーでさらにチュウハイを購入。今から考えると飲み過ぎだったかもしれない。

9月5日土曜、甲府駅から夜叉神へ

3時に起床。おにぎりをほおばりつつ身支度をしてバス停に向かう。



3:45すでに大勢の登山者。ぼくは前から19番目。バスが来る頃には長蛇の列。増便が出る。夜叉神までの1時間10分、座っていくことができた。

夜叉神までは一般車両が入れるので、5時を少し回ったばかりだというに駐車場はほぼいっぱい。

身支度、運動をして5:30に出発。



夜叉神峠まではハイキングコース。道もこんなに整備されている。



歩き始めはいつもきついと感じる。じきになれてくる。ところが今回はこの遊歩道でも一向につらさが消えない。



ここからが登山道。この先は樹林帯が続きほとんど展望がきかない。







道のど真ん中に立ちはだかるキノコ!



杖立峠の道標。実際の杖立峠はここをしばらく下った鞍部のあたりがそれらしい。

予定では所要時間3時間半とみていたのだが、1時間50分で到着。依然としてぼくの体調は悪かったのだが、それでこの時間。











苺平。何もない。展望もない。




南御室小屋(みなみおむろごや)


絶好の布団干し日より。6枚の敷き布団しかないのは6人しか泊まれないということか。スタッフの布団か。



まだ10時だがここでお昼。当初の予定ではこの先の薬師小屋でお昼のはずだったが、パスタをザックに突っ込んだ時点でここでお昼にすることに決まった。何より、おなかがぺこぺこ。



小屋の正面に「飲料水」と札の下がった蛇口がある。小屋の東側には「湧き水」。どちらも同じ水源じゃないかと思うのだが、飲料水の方は浄水処理でもしているのだろうか。「湧き水」をそのまま飲んだが特におなかも壊さなかった。何より冷たさが気持ちいい。

パスタ(オーマイ早ゆでペンネゆで時間3分)を200gゆでた。100gはオーマイチーズクリームソース。もう100gはオーマイガーリックトマト。茹で汁はクノールのキノコポタージュを溶かしてスープとした。

もう一セット同じものを持ってきており、これを明日の昼食にするつもりだった。考えてみれば現実的じゃないことがすぐわかるはずなのだが、会社帰りにばたばた荷造りして出てきたのでこうした無駄なことをしてしまった(アミノバイタルも忘れてしまったし)。白鳳小屋まで行けたとしても、翌日パスタをゆでて昼食にする時間的余裕はあまりない。鳳凰小屋から広河原までのコースには水場がないから鳳凰小屋から調理用に1L余計に水を持たなければならない。

そもそも、夕食ならいざ知らず昼食にのんびりパスタをゆでているというのも…と思う人も多いだろう。ただぼくにとっては、景色のいいところでゆっくり昼食をとるというのも山歩きの楽しみの一つなので、時間が許すのであればゆっくり昼食をとりたい。カロリーメイトを水で流し込み、節約した時間でより遠くまで行くというのもありなのだろうが、味気ないような気がする。

というわけで昼食に1時間。

エネルギーも補給して休息もとったのだが不調感はとれないまま出発。

|

« 山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 3 | トップページ | 山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 1 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/31306784

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 2:

« 山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 3 | トップページ | 山行記:鳳凰三山2009年9月4-6日 1 »