« 山行記:白峰三山 2009年9月20日 1 | トップページ | 山行記:白峰三山 2009年9月20日 3 »

2009年9月29日 (火)

山行記:白峰三山 2009年9月20日 2

具合悪そうにしているのに山荘のスタッフの人が気づいて声をかけてくれた。幸い先生がいるので様子を見てくれるという。診療室はもう閉めてしまったので、寝場所の方で見てくれることになった。

「状況を説明してもらえますか」

と先生に言われた部長は、話すのもつらいのか代わりにぼくに話してくれという。

「今朝広河原の方から登ってきました。前日、睡眠不足だったのも一因かもしれません。土曜の夜、甲府駅の近くのホテルに泊まって、今朝4時発のバスで広河原に来ました…。」

・・・・

9月19日土曜20時新宿発スーパーあずさ33号で甲府に向かう。

18日金曜、仕事を終えてからの出発を考えていたが、夕方の便はバスも電車も満席。加えて、金曜だと思っていた部長の所用が実は土曜日だということがわかり、出発を土曜の夕方に変更する。土曜夕方の便も満席で、確保できたのは20時発だった。中央線内に人が入ったとかで遅延は生じたものの21:35に甲府駅に到着する。

ホテルはワシントンホテルプラザ。駅から歩いて15分ほど。19日朝に問い合わせした時点で東横インなどの駅南口周辺のホテルはすでに満席だったのでやむをえない。

ホテルへの道すがら、コンビニでおにぎりを買おうとしたのだが、どこも売り切れている。

ワシントンホテルプラザ前のコンビニでやっとおにぎりを手に入れ、2205ホテルに到着。

翌日3:20にホテルに来てもらうよう、フロントでタクシーを手配してもらう。

ワシントンホテルプラザから甲府駅まで710円だが、300円で駅まで連れて行ってくれるタクシーチケットがあるのでこれを購入する。

ホテルからバス停まで遠いこと、おそらくかなりのハイカーがくるだろうことから、バスの発車は4時だが3時半にはバス停着いていたいと考え、早めに寝るようにしたのだが、実際に床についたときには11時を回っていた。

2時半。モーニングコールに起こされる。おにぎりを食べ、タクシーで駅へ。

3:25。バス停にはすでかなりの人。ぼくたちは3号車。124人乗りなので、ぼくたちが駅に到着した時点で50人ほど並んでいたということになる。さらに人は増え、5号車のところまで人が並ぶ。さらに続々と人が到着。120人以上はいたことになる。

4時発のこの便は芦安温泉駐車場は経由しないことになっているのだが、芦安温泉駐車場からのバスだけでは対応しきれなくなったようで、甲府駅発のこのバスも芦安温泉駐車場でハイカーを拾って広河原に向かう。席はないので駐車場から乗車する人は当然立っていくことになる。

ここで遅れが生じるのだが、広河原には予定通り6:11に到着すると車掌さんはアナウンス。

その理由は夜叉神に着くとわかる。

夜叉神の先に南アルプスルートのゲートがあり、開門が5:30なので、早くついても結局ここで待たなければいけない。4時発の便が予定通り到着した場合、夜叉神でゲートを開くのを待つことになる。

予定通り広河原には6:11に到着。

待合場所で身支度をして、靴紐を結んでいると声をかけられた。

先日、ラテンバーでたまたま知り合った人だった。なんという偶然。

|

« 山行記:白峰三山 2009年9月20日 1 | トップページ | 山行記:白峰三山 2009年9月20日 3 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/31567484

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:白峰三山 2009年9月20日 2:

« 山行記:白峰三山 2009年9月20日 1 | トップページ | 山行記:白峰三山 2009年9月20日 3 »