« 映画:エル・カンタンテ | トップページ | ニュース: »

2009年8月 2日 (日)

携帯電話:auのダブル定額スーパーライトは誰にとって得になるのか?

auのダブル定額スーパーライトが2009年8月10日から始まる。

ダブル定額ライトと比べて得なのだろうか? ざっくり計算してみた。

結論から言えば、1カ月に使用するパケット数が12500パケット以下のユーザー以外はメリットがなさそうだ。

スーパーライト: 0.105円/パケット、390円~4410円。

ライト:0.08円/パケット、1050円~4200円。

パケット数

スーパーライト金額

ライト金額

メール数(1カ月)

メール数(1日平均)

3720

391

312

338

11

12500

1313

1050

1136

38

42000

4410

3528

3818

127

49900

4410

4192

4536

151

49950

4410

4196

4541

151

50000

4410

4200

4545

152

ライトを使用するメリットがあるのは、

1カ月に使用するパケット数が

3720パケット(メールで1日38通)~12500パケット(1日38通)か

50000パケット(1日152通)以上

スーパーライトを使用するメリットがあるのは、

1カ月に使用するパケット数が

12500パケット(1日38通)以下

ということになる。

ということで、1カ月に使用するパケット数が12500パケット(1日38通)以下のユーザーしかスーパーライトを利用するメリットがないように思われる。

しかし、この程度の利用であれば、基本サービスの無料通話料金でカバーされるのではないだろうか? 

月ごとに使用料が大幅に変化するようなユーザーでなければあまりメリットがないサービスのように思われる。

|

« 映画:エル・カンタンテ | トップページ | ニュース: »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/30803943

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:auのダブル定額スーパーライトは誰にとって得になるのか?:

« 映画:エル・カンタンテ | トップページ | ニュース: »