« 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 1 | トップページ | 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 3 »

2009年6月10日 (水)

山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 2

手前の注意書きにはこうある。

落石危険  クサリ場の中央付近では、落石が発生しやすい状況で非常に危険です。通行により事故を招く恐れがありますので、女坂をご利用ください。

その奥の注意書き。

確かにすごいざれざれ。落石してきたものの結果がこのザレ場かと思うと…。(ついでだからちょっとけちをつけておくけど、「事故があった場合」としたほうがいいと思うのだが…。落石で「が」が削り落とされたのかな?)。

まあここを楽しみに来たのだから、当然登るのだが。

伊豆ヶ岳山頂到着

山頂手前に開けた部分がある。展望はないがピクニックシートを広げてゆっくりお昼をするのにはいい場所。テン泊していた人もいた。

山頂は展望があるものの大きな岩でごつごつなうえ、それほど広くない。シートを広げてゆっくりするには不向き。写真を撮っただけで予定通り古御岳へ向かう。まだ10時前。お昼には早い。

古御岳は伊豆ヶ岳山頂よりは広いが展望がない。予定を変更してここではお昼にせずにさらに高畑山へと進む。

ここからかなり下る。標高差で100mくらいは下ったあたりで、道を間違った?と心配になったほど。

|

« 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 1 | トップページ | 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 3 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/30042081

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 2:

« 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 1 | トップページ | 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 3 »