« ニュース:金糞岳 | トップページ | 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 2 »

2009年6月 7日 (日)

山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 1

日程

出発

所要時間

到着

時刻

場所

実際時刻

時刻

場所

実際時刻

6:15

池袋(西武池袋線準急)

 

 

7:11

飯能

 

7:22

飯能(西武秩父線)

 

 

7:53

正丸駅

 

 

 

 

 

 

 

 

8:10

正丸駅

8:13

0h20m

8:33

馬頭観音

8:35

8:35

馬頭観音

8:36

1h20m

10:07

五輪山

9:22

10:10

五輪山

9:28

0h15m

10:27

伊豆ヶ岳

9:50

10:30

伊豆ヶ岳

9:52

0h20m

10:53

古御岳(昼)

10:09

11:55

古御岳

10:15

0h30m

12:29

高畑山

10:40

12:30

高畑山

12:23

0h40m

13:16

天目指峠

12:58

13:20

天目指峠

12:58

0h50m

14:17

子の権現

13:40

14:20

子の権現

13:50

0h40m

15:06

浅見茶屋

14:20

15:10

浅見茶屋

15:30

0h35m

15:50

秩父御岳神社

 

15:50

秩父御岳神社

 

0h25m

16:18

吾野駅

16:07

 

合計

 

5h55m

 

 

 

16:27

吾野駅

17:37

池袋駅

行動記録

昼食

今回の昼食は、何回か自宅で実験した生パスタ。自宅での実験ではわからなかった問題点が一つ明らかになった。ザックの中でつぶされてしまい、パスタがくっついてしまうことがある点。

6:15池袋発西武池袋線準急

この時間の池袋にはホームに若者が転がっている。朝帰りの人も少なくないようで電車は意外に空いていない。この日は天気もよくハイカーの姿も多い。小一時間で飯能駅。

飯能駅、西武秩父線、車両の両側のドアが開く

西武秩父線に乗り換える。階段を上って連絡通路を渡り反対側のホームへ。待つことしばし。電車がホームに入ってくる。線を挟んで反対側のホームにも人が並んでいる。ひょっとして?と思っていると案の定、車両の両側のドアが開いた。わざわざ連絡通路でこちら側にくる必要もなかった。もっとも同じようにこちら側にきていた人もかなりいた。10人以上はいたと思われる中高年の女性グループ。確かに団体になるとうるさくなるものだが…。閉口して別の車両に移動していった人もいたほど。

正丸駅下車

幸い元気なおばさま方はここでは下車しなかった。

駅の外にあるトイレはきれいで気持ちよく使える。駅前に売店があるのだが、この時間はまだしまっていた。このあたりの道はツーリングルートなのかバイカーの姿が散見された。駅前の駐車場も広いので、ここに車を止めて伊豆ヶ岳をピストンするというのもありかもしれない。

馬頭観音から山道へ

駅から車道を歩くこと20分。馬頭観音で左手の参道に入る。車道を道なりに行ってしまうと遠回りになる。

五輪山

ガイドブックによれば馬頭さまから五輪山まで1時間20分となっているが50分ほどで登り切った。コースが違ったのだろうか? 私有地(らしい)のせいか、途中道標等も少なく多少わかりにくいところもある。

たしかに斜度のきついところもあった。尾根に出る手前の登りは斜度がある上、雨後の粘土質の土なので手強かった。

男坂

五輪山から少し下ったところが男坂と女坂の分岐。

|

« ニュース:金糞岳 | トップページ | 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 2 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/30042049

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 1:

« ニュース:金糞岳 | トップページ | 山行記:伊豆ヶ岳 2009年6月7日 2 »