« 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 1 | トップページ | 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 3 »

2009年5月10日 (日)

山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 2

二ノ塔到着08:45

所要時間約50分。ガイドブックでは1時間の距離。10分時間を稼ぐ。ヒルにかまれたという男女の方と部長がちょっと話し込み10分後に出発。三ノ塔まで15分。

よく整備された山道

ここを登り切ると三ノ塔。前回(20071117日)に来たときに比べるとよく整備されている。整備されすぎていてまるで公園のよう。

新緑と深緑が混じり合う山々の向こうに浮かぶ富士(三ノ塔山頂から)。

右手に見える尾根が表尾根。ここをたどって行くことになる。

三ノ塔からの下りは風もあり涼しい。

烏尾山の手前で男の子の泣き声が聞こえる。お父さんとおぼしき男生徒二人で歩いているその子の脇を抜け烏尾山へ。しばらくして二人が登ってくる。女性と女の子の二人に合流したところを見ると親子なのだろう。街中の遊園地と違って、いやになったから負ぶって帰るというわけにはいかないところがつらいところだ。それをわかって連れてくる親というのもすごいと思う。

ここを抜けると烏尾山。

|

« 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 1 | トップページ | 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 3 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/29599364

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 2:

« 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 1 | トップページ | 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 3 »