« 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 2 | トップページ | 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 4 »

2009年5月10日 (日)

山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 3

行者岳(行者ヶ岳)。

カシミールの地図で見ると

政次郎尾根と表尾根の交点にあることになっている。山と高原地図で見ると

350mほど三ノ塔よりのところにある。実際、ガーミンVistaで拾ったトラックデータでも山と高原地図が行者ヶ岳とするところに行者岳の道標が経っていたことを示している。

このコースで唯一スリリングなところ。

トレールランナーの団体さんとたまたまここで行き交うことに。団体さんに道を譲ると全員が渡るまで待たされるのがつらい。10人ぐらいいるなら半分くらい渡ったところで道を譲ってくれても良さそうなものだが、まあそういうことはほとんどない。

以前の道は崩落してしまったようで真新しいパイプでしっかりしたものになっていた。

地図によればここから100メートルほど先、左手に政次郎尾根があったはずだが、登っているときには気づかなかった。

新大日到着10:47

空腹になってきたのでここでロールパンを食べる。先日の倉岳山では、お昼になったら食べようと我慢したせいもあって山頂手前あたりでかなりつらかった。今回はその反省も含めて空腹になりすぎないうちに何かおなかに入れておくことにした。

新大日を1053に出発。次のログポイント塔ノ岳までの所要予定時間40分。

|

« 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 2 | トップページ | 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 4 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/29599430

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 3:

« 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 2 | トップページ | 山行記:塔ノ岳・丹沢山 2009年5月10日(日) 4 »