« 山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 3 | トップページ | 山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 5 »

2009年4月18日 (土)

山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 4

ヒルメシクイノタワ:12:24

ここから最後の急登。山頂まで標高にして200mほど。

6カ月のブランクは長かった。10メートルほど進んでは一息つくといった感じ。確かにここの急坂はきついことは認めるが、ここまでつらかったのは体力が低下してしまったことに因を求めるべきだろう。

昨夜遅くまで雨だったので、ドロドロの道になっているかもしれないと思い、スパッツを持ってきたがまったく無用だった。山頂近くになってわずかに残っていた雪と霜柱。

山頂到着:13:00

ガイドブックにあったとおり南面の展望は圧巻。富士山も、部長曰く「書き割りのよう」にくっきり見えていた。到着予定時刻が12:54。稲村岩は予定に含まれていなかったので予定よりも行程は25分長くなっていることを考慮すると予定よりも20分早く着いたことになる。ばてばてだったにしては悪くない。

展望は最高。写真を撮りまくるところだが、ぼくはすでに空腹と足の痛さとで、とにかく靴を脱いで座りたかった。写真どころではない。「鷹ノ巣山」と書いた道標がないじゃん! しょうがない、これでもいいと三角点の石の写真を撮って早速昼飯。

部長が作ってくれた「お●ぎり」。

と、これ。

おなかも満たされ、足の痛みも和らぎ、理性が多少戻ってきたところで、写真を撮ろうとすると、すでに雲が濃くなり富士山は肉眼でやっとわかるほど。写真ではまったく確認できず。

よくみてみれば…。空腹恐るべし。

展望もいいし、山頂はかなり広い。遅かったせいなのかハイカーの姿も15人程度。早めにここに登ってこられるなら、ピクニックに最高の場所。

|

« 山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 3 | トップページ | 山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 5 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/29223416

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 4:

« 山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 3 | トップページ | 山行記:鷹ノ巣山 2009年4月18日(土) 5 »