« 山行記:大山三峰山(神奈川県)2008年12月13日(土) | トップページ | ニュース:北アルプス抜戸岳、雪崩で不明者 (2) »

2009年1月 1日 (木)

ニュース:北アルプス抜戸岳、雪崩で不明者 (1)

雪崩:静岡市の男性2人不明…北アルプス抜戸岳(毎日)

27日午後3時半ごろ岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂(かんさか)の北アルプス抜戸(ぬけど)岳(2812メートル)東側の奥抜戸沢付近で雪崩が発生し、静岡山岳会の4人パーティーのうち静岡市葵区上足洗、常葉学園橘高校教諭、桑原義仁さん(48)と同市駿河区池田、三菱電機社員、塚田征義さん(39)が巻き込まれて行方不明になった。

…4人は27日午前7時ごろ、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉から入山。午後3時ごろ、標高1480メートル付近の小池新道入り口付近でテントを設営。桑原さんと塚田さんは登山ルート偵察に出かけ、雪崩に巻き込まれた。

…桑原さんは登山歴20年で、今回雪崩が起きたルートも1回経験していた。登山歴3年の塚田さんには初めてのルート。

…岐阜地方気象台によると、27日午後3時には抜戸岳から南に約10キロの観測地点・高山市奥飛騨温泉郷栃尾は晴れで、気温は氷点下0.8度、風速は西2メートルだった。同4時11分に飛騨北部に雪崩注意報が出ていた

 同県警は、数日前に降り硬くなった雪の上に積もった新雪が崩れ落ちる、表層雪崩が起きたとみている。

『山岳気象入門』

山と渓谷社 登山技術全書 10 山岳気象入門 043300 【1月1日0:00〜1月8日9:59まで楽天ポイント10倍!】

によれば、前奏なだれは9~15時に発生する件数が多いが新雪雪崩(表層雪崩)は「時間に関係なく一日中発生している」。

天気別では、雪または吹雪のときに発生件数が多くなる。「短時間に大量の雪が降るような場合には・・・非常に危険である」。

|

« 山行記:大山三峰山(神奈川県)2008年12月13日(土) | トップページ | ニュース:北アルプス抜戸岳、雪崩で不明者 (2) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/26699310

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース:北アルプス抜戸岳、雪崩で不明者 (1):

« 山行記:大山三峰山(神奈川県)2008年12月13日(土) | トップページ | ニュース:北アルプス抜戸岳、雪崩で不明者 (2) »