« ニュース:剣岳周遊の新ルート整備 | トップページ | 山行ツール:カップ、ボウル »

2009年1月24日 (土)

気象庁1カ月予報(1月23日発表):関東甲信地方、2月第1週も低山で雪景色は期待薄

16日に1カ月予報が発表された。

気象庁1カ月予報(1月23日発表):関東甲信地方

1月24から2月6日の気温は、平年並みの可能性と平年より高い可能性をあわせると80%。

降水量は平年並みまたは平年より多い見込み。ということはこの時期に入山するとぬかるみやアイスバーンの可能性が高そうだ。

1月24日現在、ライブカメラで見ると箱根・大涌谷にも忍野村にも雪はなくなってしまっている。

|

« ニュース:剣岳周遊の新ルート整備 | トップページ | 山行ツール:カップ、ボウル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/27422322

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁1カ月予報(1月23日発表):関東甲信地方、2月第1週も低山で雪景色は期待薄:

« ニュース:剣岳周遊の新ルート整備 | トップページ | 山行ツール:カップ、ボウル »