« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2008年10月12日 - 2008年10月18日の2件の記事

2008年10月14日 (火)

山行記:北アルプス表銀座(燕岳・槍ヶ岳) 2008年9月18~23日 6(終)

昨夜の夕食。

今朝の朝食。

これを見て思うのは、燕山荘やヒュッテ大槍の食事がいかによかったかということ。2500メートルを越える山の上だというのに、ホテルの食事に引けを取らない。

続きを読む "山行記:北アルプス表銀座(燕岳・槍ヶ岳) 2008年9月18~23日 6(終)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山行記:北アルプス表銀座(燕岳・槍ヶ岳) 2008年9月18~23日 5

雨だ。

17日出発の予定をずらして18日に新宿を出発したのも、槍ヶ岳山頂アタックがいい天気になるようにするためだったのに…。

朝から雨。

一昨日から足止めを余儀なくされていた男女のペアはいつの間にか出発したらしい。

ヒュッテ大槍には燕山荘同様、大型液晶テレビが壁に掛けられている。

NHKの天気予報を恨めしげに見ている。

午後からの好天が予想されるものの、午前中の天気は相変わらず芳しくない。

撤退を決める人。

晴れるのを待つ人。

雨の中決行すべく身支度を始める人。

選択肢は2つ。

午後晴れることに期待をかけ、好転を待って出発。槍ヶ岳登頂後槍沢ロッヂか横尾山荘に一泊。翌日、上高地まで下り、14:00のさわやか信州号で帰京。この場合、バスに乗り込む前に風呂に入ることは難しい。

もう一つは、雨の中朝から出発し、登頂後に上高地までの下山を決行し、上高地で一泊。翌日は上高地でゆっくりお風呂に入って散策し、14:00のさわやか信州号で帰京。この場合、今日の行程はかなり長くなる。50分歩いて10分休憩のペースで、地図やガイドブックのコースタイムを計算すると、ヒュッテ大槍を7時に出ても、上高地着は19時頃。

いずれの選択をすべきか。

続きを読む "山行記:北アルプス表銀座(燕岳・槍ヶ岳) 2008年9月18~23日 5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »