« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月17日 - 2008年8月23日の4件の記事

2008年8月23日 (土)

山行ツール:軽量(1kg未満)ザック

以前オスプレーのザックについて調べた際(→山行ツール:ザック:オスプレー(Osprey))、ザックは内容物の重量と容量の両方から考える必要があることを知った。

もっとも、内容物の推奨重量を示しているメーカーはあまり多くない。

重量がある場合は、背面のフレームがしっかりしており、ショルダーハーネスやヒップベルトはクッションのいっぱい入ったものが望ましい。内容物がそれほど重くないのであれば、フレームやクッションなどを簡易なものにすることでザック自体の軽量化が図れる。

だから同じ30Lのザックでもザックの重量が500g近いものもあれば、1.5kg前後のものもある。

オスプレーのザックは両方のデータが提供されているのでこれを基準に考えてみる。

続きを読む "山行ツール:軽量(1kg未満)ザック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

山行記:仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳 2008年8月7-10日 (8・終)

4日目最終日。お風呂に入って帰宅するだけなので、のんびりと6時半に起床。

名残惜しみつつ周囲を散歩する。

続きを読む "山行記:仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳 2008年8月7-10日 (8・終)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

山行記:仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳 2008年8月7-10日 (7)

できるだけ荷物の軽量化を図りたかったことと、2泊の予定を3泊に延長したために食料のやりくりをしなければならなかったことから、2人分の昼食はロングライフの天然酵母パン5つとゼリー1つだけ。昼食時間を含め40分ほどゆっくりする。

甲斐駒ヶ岳は山沿いの上昇気流に乗ってガスがあがってくるため、いつもガスがかかったような状態。時折ガスが途切れ、遙か遠くの景色を楽しむこともできる。

続きを読む "山行記:仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳 2008年8月7-10日 (7)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

山行記:仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳 2008年8月7-10日 (6)

2007年11月のことだった。バスの日帰りツアーで大菩薩嶺に登った。

参加者の一人が何度もカイコマ、カイコマと連発していた。どうやら山のことらしい。ダムにせき止められた大菩薩嶺湖の向こうに、雲の中に浮かぶように見えている富士山を除いて、同定できる山もないような素人には、どれがカイコマなのか見当もつかない。その9週間前に高尾山に登ってまだ3座目なのだからむりもない。

年が明け、月に2、3座のペースで山歩きするようになって、山頂でまたカイコマを耳にすることになる。

大菩薩嶺から9カ月後、ついに通称カイコマ―甲斐駒ヶ岳―に登ることになる。

駒ヶ岳と呼ばれる山は日本に何座あるのだろう。デジタル大辞林は8座、Wikipediaは10座挙げている。その駒ヶ岳の中でも一番標高の高いのが甲斐駒ヶ岳、次が木曽駒ヶ岳。それぞれ、東駒、西駒とも称される。

さて前日、山小屋の布団でも夜中過ぎに腰が痛くて目が覚めてしまったが、2cmのマットでもやはり同じように腰が痛くて夜中過ぎに目が覚めてしまった。やはり多少重くても、厚手のマットのほうが望ましいのかもしれない。

結局それ以降眠れなかったおかげで、星空を眺めることができた。

続きを読む "山行記:仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳 2008年8月7-10日 (6)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »