« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »

2008年7月20日 - 2008年7月26日の3件の記事

2008年7月26日 (土)

山行記:富士山:御殿場口下山道七合目詳細

前述のとおり下山道の七合目あたりでちょっとした迷子になってしまった。

山と高原地図ではこのあたりがあまり詳しく出ておらず、現実には地図に出ている以上の道があって、ガスがかかっているときには非常にわかりにくい。

アップアップダウン(UUD)の地図にはこのあたりが詳しく出ているので、そこにGPSのデータを落とし込んでみた。

Fujiplandetailuud

(クリックすると大きくなります)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

山行記:富士山、2008年7月22、23日:須走口→お鉢巡り→御殿場口

日程

予定

実際

06:01

新宿発:小田急小田原線(急行)、750円
07:18新松田着

05:46

新松田(北口)→松田:徒歩、5分

07:23

松田発:JR御殿場線(普通)、480円
07:54 御殿場着

07:23

08:10

御殿場駅発(富士山口):富士急行、富士登山バス
富士登山セット券(須走口・御殿場口:2000円)

08:12

09:10

須走口新五合目着。準備、高度順応、約30分

09:00

09:50

新五合目出発

09:50

13:40

七合目(下山道との分岐)

12:55

14:30

本八合目(河口湖吉田口と合流)

15:25

15:30

八合五勺(御来光館)着、1泊

16:00

翌日

02:00

御来光館発

06:25

03:05

久須志神社(鳥居)

07:40

03:35

浅間大社奥宮(鳥居)

04:00

剣ヶ峰、御来光

10:10

04:30

お鉢巡り開始

06:30

御殿場口ルートで下山

10:55

07:30

七合九勺(赤岩八号館)

08:30

七合目(日の出館。大砂走り分岐。マスク着用)

09:20

五合五勺(大砂走り終了)

14:05

10:10

御殿場口新五合目着

15:00

12:00

御殿場口新五合目発:富士急行、富士登山バス

15:20

12:30

御殿場駅着

15:50

12:35

御殿場駅発:小田急箱根高速バス46便、1630円
14:15 新宿着

16:05

行動記録

山小屋までの標高差、1500メートル。ひたすら1500メートル登るというのは今回が初めて。できるだけ荷物を軽くしようと心がけるが、飲料水を4L、防寒具、おにぎり等々でザックの総重量は11kg。

前日に荷物を詰めた際、寒さ対策としてフリースのシャツとベストを詰めた。Mixiなどでブログをチェックすると、この3連休で富士登山した人のブログに「寒い」という言葉の多いこと多いこと。

出発直前に、フリースをザックから引っ張り出して、エアテックのアウター2枚を突っ込んで04:55に家を出る。

部長も早く新宿に着いたので、予定の06:01の急行ではなく05:46に乗る。新松田での乗り換えの便を考え、中央の車両に乗り込む。

平日ということもあって通勤・通学姿の人がほとんど。

小田急の新松田駅は連絡路がホームの中央辺りにある。これをわたって北口に出る。改札を出るとすぐ「マニラ食堂」という食堂がみえ、その奥にJRの松田駅の南口がある。

松田駅に入るとホームの遙か彼方に人の群れ。手前には誰もいない。ということで、人のいるところまで歩く。電車がホームに入ってきてわかるのだが、2車両しかなく、北口側に電車が止まるので、南口には誰も並んでいないわけだ。ちなみにJR御殿場線はパスネット等が使えない。新松田駅から松田駅の移動には、インターネットで利用できる乗り換え案内では5分程度が見込まれているが、切符を買って、北口側のほうまで歩くことを考えると結構ぎりぎりと思われる。

通勤や通学の人でかなり混んでいる。週末や休日もこれほど混んでいるのだろうか。

30分ほどで御殿場駅。富士山口のほうに出て、バスチケット売り場で、富士登山セット券を購入。須走口から登り御殿場口から下りる券は2000円。別々にチケットを買えば2580円(須走口:1500円、御殿場口:1080円)なのでかなりお得。

バスは定刻を2分遅れで出発。10人程度しか乗車していない。ザックを自分の横の席に置くこともでき、かなり楽だ。

予定よりも早く、9時に須走口新五合目に到着。かなりガスっている。気温19度。

菊屋と東富士山荘という小屋があり、水や土産、金剛杖などを購入できる。トイレも菊屋側と東富士山荘側にある。チップ制で200円。山荘の前にはベンチがあり、高度順応のためにここで50分ほど過ごし、9:50にいよいよ登頂開始。

樹林帯を歩く。かなりむす。時折通り抜ける風が気持ちいい。

ガスがはれたりかかったりするが、道ははっきりしており迷う心配はない。ガスがはれたときの景色はすばらしい。

1時間ちょっとで新六合目(2450m)、長田山荘につく。

高度順応もかねてここで10分休憩してから出発。気温27度。

40分ほどで六合目(2700m)瀬戸館に到着。

下半身に乳酸がたまりまくっている感じで、足取りが重い。登り始めてから2時間。すでに最初のアクエリアス1Lを飲みきってしまったので、つぎの1Lをザックから出す。この1Lは凍らしておいてバンダナに包んでザックに入れておいたもの。ちょうどシャーベット状になっている。10分の休憩後、七合目に向けて出発。気温は27度だが、風は涼しく、じっとしていると肌寒いほど。太陽が出ていなければ何か着込まなければならないところだろう。

須走口は樹林帯もあり、変化に富んだルートなので楽しみながら登れる、ということで登りのルートに須走口を選んだ。確かに景色はすばらしい。

続きを読む "山行記:富士山、2008年7月22、23日:須走口→お鉢巡り→御殿場口"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

山行計画:富士山(須走口新五合目→剣ヶ峰→御殿場口新五合目)

天気が良さそうなので、いよいよ富士山に行くことにした。明日(急だ~!)

予定

実際

05:11

自宅発、5:32 新宿着

06:01

新宿発:小田急小田原線(急行)、750円(中央より少し前方に乗る)

07:18新松田着

新松田(北口)→松田:徒歩、5

07:23

松田発:JR御殿場線(普通)、480

07:54 御殿場着

08:10

御殿場駅発(富士山口):富士急行、富士登山バス

富士登山セット券(須走口・御殿場口:2000円)

09:10

須走口新五合目着。準備、高度順応、約30

09:50

新五合目出発

13:40

七合目(下山道との分岐)

14:30

本八合目(河口湖吉田口と合流)

15:30

八合五勺(御来光館)着、1

翌日

02:00

御来光館発

03:05

久須志神社(鳥居)

03:35

浅間大社奥宮(鳥居)

04:00

剣ヶ峰、御来光

04:30

お鉢巡り開始

06:30

御殿場口ルートで下山

07:30

七合九勺(赤岩八号館)

08:30

七合目(日の出館。大砂走り分岐。マスク着用)

09:20

五合五勺(大砂走り終了)

10:10

御殿場口新五合目着

12:00

御殿場口新五合目発:富士急行、富士登山バス

乗り損ねた場合:(12:00の前の便は9:00

15:2017:00 新五合目発、15:5017:30 御殿場着

12:30

御殿場駅着

12:35

御殿場駅発:小田急箱根高速バス46便、1630

14:15 新宿着

12:41 御殿場発:JR御殿場線(国府津行)480

12:12 松田着

12:24 新松田発:小田急小田原線(急行)750

13:05御殿場駅発:小田急箱根高速バス82便、1630

14:45 新宿着

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »