« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »

2008年6月22日 - 2008年6月28日の10件の記事

2008年6月28日 (土)

山行計画:富士山

部長曰く、富士山は一応登っておかなければいけない、らしいので、山行計画策定中。

「富士山NET」というサイトがある。別にリンクを張ってもいいのだが(リンクに許可は不要ですと、三重大学の奥村先生がおっしゃっている)、面倒なのであえてリンクは張らない。興味がある方は、検索で探してください。

7月1日、8合目以上の登頂が危ぶまれていたが、富士山吉田口旅館組合などからの約80人による除雪作業により、登頂が可能な状態になったようだ。後は、県などが安全が確保されたと認めるかどうか。

交通費や山小屋での宿泊費だけを考えてもバスツアーは魅力的。東京からのツアーで、安いところは9000円未満のものもある。おおむね1万円~1万5千円ぐらい。

7月第2週末からというのが多い(梅雨明け行こうということなのだろう)のだが、7月第1週、第2週のツアーはすでにいっぱいだったりする。どっと押し寄せる前に行きたいということなのだろう。誰しも考えることは同じだな。

金銭的にはツアーがベストなのだが、ほぼすべて河口湖口からのコース。コースとしては、須走口から登って、お鉢巡りをして、大砂走り経由で御殿場口に降りるほうがおもしろそうだ。

登りと下りの場所が同じじゃなければ車で行くというわけにはいかない。

加えて、2008年6月27日現在の静岡県の公式ホームページによると

7月1日0時、富士宮口は八合目まで、御殿場口は六合目まで通行可能となるのだが、須走口は新五合目から先は通行止めのままだ。

前述のとおり、吉田口に関しては除雪作業が行われて、山開き日に登頂できる可能性が出てきているようだが、それ以外のルートはどうなのだろう。吉田口は一番ポピュラーなだけに、人を出しても採算がとれるということなのだろうが、それ以外のルートはッアールとじゃないことを考えるとしばらくは交通規制が解除されないのかもしれない。

須走口の規制が解除されたときの自分のメモとして、バスの時刻表をリンクしておこう。

富士登山セット券を使うと、須走口・御殿場口のコース、普通に買えば3000円だが、2000円になるようだ。

小田急箱根高速バスを使って、新宿から御殿場駅までの往復券を買えば、2900円。4900円で新宿から富士山を往復できることになる。

山小屋についていえば、吉田口のほうが商業化されているだけ、数も多いし、質のいいところも多いようだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山行ツール:ザック:オスプレー

Yukiichigo-chanが好日山荘で気になっていたザックはオスプレー。

オスプレー・アトモス50 オスプレー・アトモス50

販売元:さかいや・オンラインショップ
楽天市場で詳細を確認する

送料無料■オスプレー[OSPREY]OS70022(サンバーストSU)|イーサー(60)サイズ大型パック〜アルピニストやバックパッカーから絶大な支持!シンプルなデザインの中に豊富な登山経験と人間工学に基づいた形と機能を駆使して疲労を最小限に抑える。 送料無料■オスプレー[OSPREY]OS70022(サンバーストSU)|イーサー(60)サイズ大型パック〜アルピニストやバックパッカーから絶大な支持!シンプルなデザインの中に豊富な登山経験と人間工学に基づいた形と機能を駆使して疲労を最小限に抑える。

販売元:アウトドアーズ・コンパス
楽天市場で詳細を確認する

詳細

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

山行ツール:レインギア:ベルグテックEX・ストームセイバー3レインスーツ

温度計だのトランシーバーだの、なくてもいいようなおもちゃにお金をかけるくせに、肝心なレインギアを安物で済ますなんて!と眉をひそめるかたも多いかと思うが、レインギア、ミズノのベルグテックEX・ストームセイバー3レインスーツにした。

ベルグテック・EXM'sストームセイバー3レインスーツ

ミズノショップ

ベルグテックEX

この製品、ゴアではない。

ゴアにすれば間違いはないのだろうけれど、逆に考えて、ゴアに匹敵(ないしは、肉薄)するような製品はないのか?といえば、あるんじゃないの、というのがぼくの考え。

たとえば、池上良さんという方のサイト詳細なデータがある。蒸れに関していえば、素材そのものの性能差よりも、その下に何を着るかのほうが要因としては大きいようだ。

そもそも、せいぜい1泊しかしないだろうし、それ以上長い山行をするとしても、それが1年のうちで何回あるか、そのときに超高性能のレインギアが必要になる可能性がどれだけあるか、そういう可能性が高いときに、山行計画を決行するか、等々考えると、ミズノのこの製品で十分ではないかというのがぼくの判断。

もちろん、念には念を、実績ある製品のほうが安心できる等々の視点もあると思う。

まあ結局のところ、どこで見切るかっていう問題だから、正解はないんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山行ツール:シュラフ

すでにYukiichigo-chanが詳しく書いているので、mixiの型はそちらを参照していただきたいのだが、#5にした理由を記録しておくと、ダウンは高価、取り扱いに神経を使う、冬山でテント泊は当面考えていない、現実的に下着だけでシュラフに入ることはない、必要であれば、レスキューシートのようなものにくるまってシュラフに入ることもできる、といったところ。

【07モデル】モンベルスーパーストレッチバロウバッグ#5ロング【30%OFF】

2007年型を購入したのだが

mont-bell 080133190009 モンベル SS.バロウバッグ#5 SUF(サンフラワー) R/ZIP 1121702旧モデル 数量限定20%OFF mont-bell 080133190009 モンベル SS.バロウバッグ#5 SUF(サンフラワー) R/ZIP 1121702旧モデル 数量限定20%OFF

販売元:好日山荘Webショップ
楽天市場で詳細を確認する

総重量は807g(スタッフバッグ含む)

快適睡眠温度:6度~

使用可能限界温度:-2

同じ#5でも2008年モデルだと

mont-bellモンベル 1121773・スーパーストレッチ バロウバッグ #5 mont-bellモンベル 1121773・スーパーストレッチ バロウバッグ #5

販売元:さかいや・オンラインショップ
楽天市場で詳細を確認する

総重量は1.01kg(スタッフバックを含む)って、新しいほうが重くなってるってどういうこと?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

夏山登山のためのトレーニングマニュアル

夏山登山のためのトレーニングマニュアル (EI SPORTS)

7月中旬から8月下旬の夏山登山に向けて、3月中旬からトレーニングするという本。

筋トレだけじゃなくて、雨の日の山行、フォーストビバーク、カモシカ山行、高所慣れ、ロープワーク、岩場攻略など、結構盛りだくさん。著者の石井さんは、あの岩崎元郎さんの無名山塾の講師。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Into Thin Air

1996年5月10日、昼下がり、エベレスト山頂に到達したジョン・クラカワーは57時間寝ておらず、脳も変質するような酸欠からふらふらだった。振り返り、29,028フィート(エアバス旅客機のほぼ巡航飛行高度)の山頂から危険な下山を始めようとすると、20人の登山者がまだ必死に山頂を目指していた。雲が巻き上がり始めたのにも気づかずに・・・。

届いちゃったよ。本の裏に書いてあるこの宣伝文句だけで、ぞくぞくしてしまった。

Into Thin Air: A Personal Account of the Mount Everest Disaster

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山行ツール:テント

仙丈ヶ岳について調べていて、テント泊を体験するなら北沢峠がおすすめとガイドブックに書いてあるのを見て、テントを購入しちゃうのもいいかもと思い始めた。

北沢峠がおすすめの理由は、バス停から10分ほどのところにある北沢長衛小屋前にテントサイトがあること。思いザックを背負って歩く距離が短いし、水場もトイレもある。70張ぐらい張れるらしい。

ということで、にわかにテントを調べてみた。ネットで調べた感じでは、次の3つが定番のようだ。

ダンロップのプロモンテ

プロモンテ(ダンロップ)・VL-22 プロモンテ(ダンロップ)・VL-22

販売元:さかいや・オンラインショップ
楽天市場で詳細を確認する

モンベルのマイティドーム

【送料無料】mont-bell(モンベル) マイティドーム 1型 【送料無料】mont-bell(モンベル) マイティドーム 1型

販売元:楽山荘
楽天市場で詳細を確認する

アライのエアライズ

合計5000円以上全国送料無料!Ripen エアライズ1 スカンジウム仕様/GN(マルチシートプレゼント)【開催960605】 合計5000円以上全国送料無料!Ripen エアライズ1 スカンジウム仕様/GN(マルチシートプレゼント)【開催960605】

販売元:山渓オンラインショップ楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

重量は1.5kg前後というところのようだ。水場が近くにあって、水を担いで行かなくてもいいなら、いまのザックの重量とたいした変わらないことになる・・・もっとも、テント泊なら、さらにシュラフもいるわけだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

登山技術全書 1:登山入門

山と渓谷社 登山技術全書 1 登山入門 043210 山と渓谷社 登山技術全書 1 登山入門 043210

販売元:好日山荘Webショップ
楽天市場で詳細を確認する

一応基本は押さえておいたほうがいいだろうと思い、購入した。

一緒に、

3000m峰21座ルートガイド 3000m峰21座ルートガイド

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

も購入した。3000メートルを超える山、21座がすべて解説されている。去年発行の本なので情報も古くないはず。

副題が「誰でも登れる! 初・中級向きルートで案内」とあるのだが、11ページのQ&Aのところで、「・・・遠足気分で登れる3000m峰など存在しない・・・ガイドブックで調べたり地元の観光協会に問い合わせるなどの努力をすること・・・歩行予定コースがシミュレーションできるくらいにまでなれば満点・・・こうした努力ができない人は山に登らないほうがいい」と結構厳しいことが書いてあって、ちょっと笑ってしまった。まあ、副題やタイトルなんかは営業的な観点から決まることだろうから・・・。

ちなみに、著者は中田真二さん。

日本アルプス  東京・首都圏の山300   [本]

いずれも中田真二さんが書いているので、日本アルプスの記述に関する部分は、情報は重複する部分が少なくないが、3冊とも購入してよかったと思っている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

山行アクセス情報:仙丈ヶ岳

南アルプス林道バス

2008年5月21日に更新された時刻表によると

【運行期間】
4月25日~6月14日:戸台口~歌宿
6月15日~11月上旬:戸台口~北沢峠
*今年(2008年)は災害復旧工事の関係で北沢峠まで運行開始は、7月1日からの予定です。
 (道路状況等で変更になる場合があります。)

歌宿(うたじゅく)までの所要時間は45分。

下りの最終便が歌宿を出るのは16:15。

戸台口(とだいぐち)から歌宿までの料金:900円

手回り品:200円

南アルプスNETには、アクセス情報の他にも山小屋情報などもあり便利。

長衛荘

1泊2食 8,000円

素泊  4,000円(寝具なし)、5,000円(寝具あり)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山行計画:仙丈ヶ岳(ブログの山行記から情報収集)

もっさんさんは、2006年8月31日に広河原経由で行かれたようだ。

YamatabiNetのツアーで検索すると、今日現在、「仙丈ヶ岳」ではヒットしないが「甲斐駒ヶ岳」だとヒットする。仙丈ヶ岳のみの登るツアーはないが、甲斐駒ヶ岳だけ、または両方の縦走のツアーはある。

こちらの方は、お名前はわからないが、2001年7月9,10日にやはり広河原経由で行かれたようだ。当時できたばかりの仙丈小屋に泊まったとのこと。非常に詳しい山行記。

しげぞうさんは、2006年5月5,6日に歌宿経由で。このときもバスは歌宿までしかいってなかったらしい。というか、それ故に混雑していないだろうとの狙いで仙丈ヶ岳に行かれたようだ。歌宿から北沢峠まで、約2時間ほどの歩行とある。写真が豊富で非常に重宝しそう。

アミューズトラベルがくんでいる仙丈ヶ岳のツアーも仙流荘(戸台口)経由。歩行時間は8時間見ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月15日 - 2008年6月21日 | トップページ | 2008年6月29日 - 2008年7月5日 »