« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »

2008年6月8日 - 2008年6月14日の7件の記事

2008年6月13日 (金)

『縦走登山』テントで泊まる

ずいぶん積ん読になっていた、

山と渓谷社/ヤマケイテクニカルブック登山技術全書2 縦走登山

仕事にうんざりしてきたので、息抜きに読んだ。おかげで寝たのは2時coldsweats01

知らなかった(よ、ガリバ~が~♪)

テントって、許可されたところにしか張れないんだcrying

レジャーシートをひいてまったりするピクニックの延長みたいなつもりでいたから、人目さえ気にしなければどこでもテントを張れるのかと思っていた。

写真も、肖像権とかプライバシーとか、気軽にとれなくなってきているけれど、テントを張るのもそうだったとは。crying

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

クマよけ

前回の川苔山で、クマの危険が妙に現実味を帯びた。

別に姿を見たとか言うわけではないのだが。

鈴のたぐいを持っていなかったのでラジオを付けたのだが、いかんせんポケットラジオ。音が小さい。しかも沢の水音が大きい。加えて、良くはいるのはNHK。俳句の番組だった。音楽でもなっていればまだクマよけになったかもしれないが・・・。

ということで、クマよけの鈴を遅まきながら購入。

【12%OFF】HIGHMOUNT【ハイマウント】 熊よけベル カウベルMサイズ

MサイズとLサイズを買った。

考えてみたら当然だが、Mのほうが音が高くてよく聞こえる。Lはこもった感じ。音量が大きいならまだ許せるのだが、これではわざわざ高いLを買った理由がないじゃん!

実際のところ、どうなんだろう。クマの耳には、高いほうの音が届くのかな。それとも低い音か。

でも実際にクマとご対面したらどうする?

高村のように戦うか?!(→第66話

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

つぶやきです

とっとと寝なきゃいけないのだが・・・。

新しい分野に入ったとき、?って思うことがあったりする。

その中にいれば普通なんだろうけれど、初めての人間には新鮮に(不思議に)思えることが、まあどのぶんやにでもあるんだと思う。

初心者なのでガイドブックを何度も読むのだが、気になってしまうのが、「高度を稼ぐ」とか「(山頂に)飛び出る」とか・・・まあ、どんな分野でもイディオムというか成句というものはあるものだから別にどうこう言うことでもないんだろうけれど・・・。

つぶやきついでに書いてしまうが、例のトランシーバーの音質があまりになんなので(漠としてますな)、トランシーバーとはああいうものなのか、あの製品だからああいうものなのか(ますます漠として、雲をつかむようですな・・・ってこれも恐らく手垢のついた表現でしょう)という疑念が払拭しがたく・・・まあ、まだるっこい話を手短に言ってしまうと、新しいトランシーバーを買ってしまったわけで。定番のケンウッド。

部長はトランシーバーは煩わしいと断言していたし・・・。

その性質上、トランシーバーは一人では楽しめないわけであり・・・。

音質は良いと言えばいいし、じゃあくだんのトランシーバーはそれほどひどいのか?といえば・・・むう~とうなってしまうわけであり・・・。

まるで、わかるかな~わかんねぇだろうな~の世界だね(って、これがわかる人も、まぁ、それなりの人だろう)happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年の梅雨入り・梅雨明け

気象庁の発表した2008年の梅雨入り・梅雨明け

関東甲信地方は6月2日頃で、平年より6日ほど早いらしい。

梅雨明けも早まるのだろうか?

梅雨入りしたというのに、先週に続いて、今週末も山に行けそうな天気だ。

ただ金曜日には踊に行くので、残念ながら土曜日に山には行けそうもない。

中央線沿いは日曜日も天気がよさそう。

虫除けをもって低山に行く?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

山行記:川苔山(獅子口小屋跡) 2008年6月7日(土) トラックデータ

Kawanorishishiguchisectact

断面でもこれだけ精度が出ていたら文句はない。山頂から次第にずれてきているが、まあ許せる範囲だと思う。

いったいこの差は何に起因するのだろう? 倉岳山の時と比べて、倉岳山のほうが天候激変による気圧の顕著な変化があったように、データを見る限りは思えない。

Kawanorishishiguchiplanact

赤が予定ルート。水色が実際のトラック。びっくりするぐらい軌を一にしている。

続きを読む "山行記:川苔山(獅子口小屋跡) 2008年6月7日(土) トラックデータ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

山行記:川苔山(獅子口小屋跡) 2008年6月7日(土)

直前まで天気予報に振り回された。降水確率20%だと思っていたら、直前に50%になり15時には雨マークになっていたかと思えば、前日21時には降水確率30%。雨も覚悟で決行した。

今回のルートのクリティカルパスは川井発、清東橋(せいとうばし)着のバス。平日・土曜・日曜と時刻表が微妙に異なるのだが、いずれの場合も午前中に清東橋まで行くバスは1本しかない。その1つ手前のバス停上日向(かみひなた)までであれば3本あるが、上日向から清東橋まで歩くと30分ほどかかる。

ということで、1本しかないバスが清東橋に着くのが9:45。川井駅バス停からハイカーで一杯。ほぼ全員が終点清東橋で下車。

ほとんどの人は棒ノ折山に向かったらしく、大丹波川(おおたばがわ)沿いの林道を歩くのはぼくたちのみ。

続きを読む "山行記:川苔山(獅子口小屋跡) 2008年6月7日(土)"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

山行記:川苔山(清東橋BS~獅子口小屋跡~川苔山~鳩ノ巣駅)日程

日程(清東橋BS~獅子口小屋跡~川苔山~鳩ノ巣駅)

予定(土)

実際

07:52

新宿発:中央線:特別快速 高尾25

立川着 08:17

予定どおり

08:20

立川発:青梅線:青梅 各停35

青梅着 08:55

予定どおり

08:56

青梅発:青梅線:奥多摩 各停 25

川井着:09:22

予定どおり

09:28

川井発:バス(川31、奥31

清東橋着 09:45

予定どおり

10:00

清東橋発

09:55

10:40

山道入口(大丹波分岐)

10:57

12:10

獅子口小屋跡、お昼

12:30

13:00

獅子口小屋跡発

13:55

13:50

川苔山

15:00

15:15

14:50

大ダワ

16:20

15:40

大根ノ山ノ神

 

16:10

鳩ノ巣駅

17:55

18:10


予定時間作成には奥多摩(2008年版)を参考にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月15日 - 2008年6月21日 »