« 山行ツール:アルパインパックをお試し | トップページ | イントゥ・ザ・ワイルド(into the wild) »

2008年8月 2日 (土)

K2がすごいことになっているようだ

Jon Krakauerの"Into Thin Air"を読んでいる。

ちょうど10日、運命の日、山頂へ向けてHallのパーティやFisherのパーティー、台湾のパーティが登り始めている場面だ。

ひさしぶりにEverest Newsのサイトに入ってみた。

同じような光景がK2で展開されている。

K2 2008: Time to sound the full alarm

セルビアのクライマーの墜落死は確認されたらしい。すでに家族には連絡されているとのこと。

他のクライマーもかなり危険な状況になっているようだ。韓国のパーティは救助のためにシェルパを山頂に送った模様。

|

« 山行ツール:アルパインパックをお試し | トップページ | イントゥ・ザ・ワイルド(into the wild) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/22732174

この記事へのトラックバック一覧です: K2がすごいことになっているようだ:

« 山行ツール:アルパインパックをお試し | トップページ | イントゥ・ザ・ワイルド(into the wild) »