« クマよけ | トップページ | 天気はいいが、山にも行けず »

2008年6月13日 (金)

『縦走登山』テントで泊まる

ずいぶん積ん読になっていた、

山と渓谷社/ヤマケイテクニカルブック登山技術全書2 縦走登山

仕事にうんざりしてきたので、息抜きに読んだ。おかげで寝たのは2時coldsweats01

知らなかった(よ、ガリバ~が~♪)

テントって、許可されたところにしか張れないんだcrying

レジャーシートをひいてまったりするピクニックの延長みたいなつもりでいたから、人目さえ気にしなければどこでもテントを張れるのかと思っていた。

写真も、肖像権とかプライバシーとか、気軽にとれなくなってきているけれど、テントを張るのもそうだったとは。crying

|

« クマよけ | トップページ | 天気はいいが、山にも行けず »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

『縦走登山』テントで泊まる・・・・
タイトルだけ読んで、とうとう登山部はテントレベルまで進化したのか!?
ってドキドキで見にきました。(^_^);
ははは、本のタイトルだったのですね。

どんどん筋肉が退化しつつある軟弱部員は、ちょっとあせったの巻でした。てへ。

投稿: | 2008年6月14日 (土) 04時12分

やあ、体力がまだまだ。
テント泊だと20kg前後を背負って歩くことになるらしいので、今の2倍近くの重さで山歩きできる体力が必要のようです。
川苔山に行って、翌々日coldsweats01に大腿筋と大臀筋の筋肉痛でしゃがむのもつらかったような体ではとてもとてもです。

行きたいとは思ってるんですけどね。

投稿: 雪山でミルクティ | 2008年6月14日 (土) 16時11分

こんにちわ~やりがたけおです

テン泊登山は夏で20kですね^^d
ビールの量にもよりますが アハハハ
冬は水場が凍結となりますから25kを覚悟して。
むしろ厳冬のアルペンでは雪が使えますが・・残雪時のアルペンでは
もう不純物だらけで無理です。しかも水場が凍ったままなんてね

その山に応じた備えを(・」・vジャ~マタ

投稿: | 2008年6月18日 (水) 12時15分

やっちゃんさん!
わざわざお越しいただき、ありがとうございます、

やっぱり20kgですかcoldsweats02
10kgの米袋、2つですよね、20kgっていうと…(10+10=20って小学生でもわかるか、すいません、貧弱なたとえでcoldsweats01

この間友人にスキットルを誕生日プレゼントにもらったので、初めて山で酒を飲んでだのですが、いいですよね~。山頂で、ぷっふぁ~したいなぁ。

ま、まだ山行初心者なので、追々の楽しみにしておきます、山頂でのビールは。

雪山は、まだまだですよcoldsweats01

箱根駒ヶ岳で気持ちよかったので、雪に覆われた山のすばらしさに見せられただけで、いわゆる雪山登山は…。滝子山では、マジで緊急野宿かsign02っていうプチピンチも経験したので、慎重に行きたいと思っています。

投稿: 雪山でミルクティ | 2008年6月18日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/21592251

この記事へのトラックバック一覧です: 『縦走登山』テントで泊まる:

« クマよけ | トップページ | 天気はいいが、山にも行けず »