« 山行記:御岳山・大岳山2008年5月6日(火・祝) 2 | トップページ | 山行ツール:トランシーバー TOTALWIN 20 T-150R »

2008年5月10日 (土)

山行記:御岳山・大岳山2008年5月6日(火・祝) 3(終)

下りも結構、岩です。

こちら側の道標、マジックで追記されている。この後も同様。

でもって、まだ岩が続く。

ちょっとのぞき込んでみた。はい、確かに危険そうでした。

170mほど降りたことになる。

さらに降りる・・・。

あれ? 登り。しかもかなりきつい。

登る。

さらに登る。

で、やっと鋸山(のこぎりやま)。中岩山より標高が9m高くなってる!

先を急ぐ。

また登る。下山しているはずなのだが・・・。

下ってきたところにこの標識。これをみて部長が大いに悔しがる。「鎖場を巻く」コースを下ってきたからだ。が、山と高原地図23 奥多摩(2008年版)にはこの分岐が見あたらない。


奥多摩(2008年版)

丸太橋を渡って(注:渡ってません、笑)、さらに下る。

で、また登りです。確か、下山しているはず…。

で、下ります。何より精神力が鍛えられます。

やっと登計峠。

で、また登る。

愛宕山山頂の愛宕神社を過ぎ…。

石段を下る。見下ろしたとき、ちょっとびびりました。

ロッキー・バルボアでも、ここを登り切っていきなり万歳しながらジャンプはできないだろうなあ。下りでよかった。

で、まだ下る。

多摩川を渡って…

奥多摩駅。大岳山山頂1266mから、ここ奥多摩駅340mまで標高差900m以上。

鋸尾根のアップダウンがあるので、累積標高差をカシミール3Dでみると1100m近かった。

下りは「まだ続くのか?」って感じできつかったが、変化に富んでいてかなり充実した山行だった。大岳山からずっと鋸尾根は岩が多くて、新調したそこの硬い靴のありがたみを十分に感じた。

新緑、最高だった。紅葉もきれいそうだなぁ。雪の時期はどうなんだろう。

ちなみに、奥多摩駅周辺にはほとんど何もないので、おみやげを買うなら御岳山(みたけさん)で買っておくほうがいいと思われる。

|

« 山行記:御岳山・大岳山2008年5月6日(火・祝) 2 | トップページ | 山行ツール:トランシーバー TOTALWIN 20 T-150R »

山行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~やりがたけおです
お邪魔します。

絶好の山日和でしたね
大岳からの下りはなかなかタフ!

膝を作るにはもってこいです!
コンスタントに山行きが出来ればアルペンも大丈夫(・」・v


投稿: | 2008年5月10日 (土) 20時13分

恐れ多くも、やっちゃんさんにコメントをいただくなんて!

ここでも暖かいお言葉、ありがとうございます。

膝を作って、上を目指します!scissors

投稿: 雪山でミルクティ | 2008年5月10日 (土) 21時12分

eyeあっ! すごい! 「やりがたけお」さんのコメントが入っているっ!
 「ありゃぁ~、“山”じゃないねぇ・・」以外にベテランさんのコメントが。

 そうかぁ・・。それなりに「タフ」扱いの道だったのね。どうりで・・。

投稿: yukiichigo | 2008年5月10日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/20872134

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記:御岳山・大岳山2008年5月6日(火・祝) 3(終):

« 山行記:御岳山・大岳山2008年5月6日(火・祝) 2 | トップページ | 山行ツール:トランシーバー TOTALWIN 20 T-150R »