« GPSに気圧計は必要か? | トップページ | 山行ツール:DG-0602 »

2008年4月26日 (土)

GPSに気圧計は必要か?2

時間がないのでまずは、ガーミンのFAQsから

Altimeter_calc

(写真をクリックすると大きくなる)

かいつまむと、精度は

  自動校正をオンにすると±50~125フィート(15~37.5メートル)

  手動校正をすると、校正後15分間については±10(3メートル)

  WAASを利用すると±25~50(7.5~15メートル)

  手動校正の場合は、1時間ごとに校正するのが望ましい。

  自動校正の精度は、GPSの高度精度と同じ。

ということで、前回書いた結論になる。自動校正に設定するのであればGPSの高度精度と同じであり、気圧計を持っている意味がない。高い精度が得るには、1時間ごとに手動校正が必要。GPSが気圧計を搭載していなくても、WAASを利用すれば、かなり高い高度精度が得られる。

であれば、Legendで十分なわけだ。ただし、これは高度精度に限った話で、気圧計が搭載されていれば、たとえば、天気の変化の予測に利用できる。Vistaは電子コンパスも搭載している。電子コンパスがあれば、立ち止まっていてもGPSで方向を把握できる。

それに対して2万円の価格差の価値を見いだせるかどうかが、LegendかVistaの洗濯の分かれ目だろうか。

蛇足:大気圧と校正気圧の違いは

Barometer_pressure

|

« GPSに気圧計は必要か? | トップページ | 山行ツール:DG-0602 »

山行ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/20577004

この記事へのトラックバック一覧です: GPSに気圧計は必要か?2:

« GPSに気圧計は必要か? | トップページ | 山行ツール:DG-0602 »