« 山行アクセス情報:九鬼山 | トップページ | 山行記:滝子山2008年3月1日(土)1 »

2008年3月19日 (水)

山行ツール:オリンパスμ790SW、1030SW

山行記をつけるため、山行中の記録にはGPSとカメラを使っている。
これは!という写真にはパナソニックのFZ18を使うのだが、メモ代わりの記録には主にカシオのEX-Z750を使っている。
一番気に入っているところは、写真に30秒のボイスメモがつけられること。
これを使って、「現在標高XXXm、気温XX度、西を向いて撮影した」みたいな記録をつけている。

カメラを壊すかもしれないという心配せずに首からぶら下げられれば、もっと手早く、こまめに記録をとれると思うのだが、今のところカメラケースに入れてザックに留めている。
オリンパスミュー790SW

2万円以下で手にはいるのを知って、ちょっと心が動いている(物欲恐るべし!)。

ただどうせカメラを買い換えるのであれば、広角にしたい。山の風景を、実際に目で見たのと同じ感じに写真に納めるには広角がほしい。となると、最新の1030SWになってしまう。

まずはとりあえず、発売を待つこととしよう。

|

« 山行アクセス情報:九鬼山 | トップページ | 山行記:滝子山2008年3月1日(土)1 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/11518322

この記事へのトラックバック一覧です: 山行ツール:オリンパスμ790SW、1030SW:

» 山でのカメラ考  オリンパス「μ770SW」「μ795SW」 [いいもん見つけた&手作り・アウトドアー]
当方カメラが大好きだが、山に持参するカメラはどうか。カメラといっても、集めたカメラはほとんどがクラシックカメラ。これは山には向かない。なにせ、ちょっとぶつけるとシャッターがおかしくなる。落としたら、それこそたまらない。そして雨!これはカメラにとってはと...... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水) 23時04分

« 山行アクセス情報:九鬼山 | トップページ | 山行記:滝子山2008年3月1日(土)1 »