« 山行記: 高水三山2008年2月29日(土)1 (天気、日程、地図) | トップページ | 山行記: 高水三山2008年2月29日(土)3 »

2008年3月30日 (日)

山行記: 高水三山2008年2月29日(土)2

飲料:1.5L800ml使用)

調理用水:1.3L800ml使用)

行動記録

吉野梅郷(よしのばいごう)梅まつりが220日から331日まで開催されている。気づいたのは帰宅してから。御嶽駅まで行ったというのに。

3週間ぶりの山行。部長は明日も仕事。ということで、体力的にあまりきつくなく、でも気分転換になる程度の山歩きをということで、御岳山(みたけさん)にするか高水三山(たかみずさんざん)にするか最後まで迷ったが、奥多摩の定番ということで高水山水に行くことにした。去年山行を始めてから、初めての奥多摩だ。

駅から山あるき改訂3版」によれば歩行時間3時間50分、歩行距離8.5km、標高差538m

関東の山ベスト100改訂2版」によれば歩行時間3時間45分、歩行距離9.3km、累積標高差:登り785m、下り772m

関東日帰りの山ベスト100」によれば歩行時間4時間50分、歩行距離9.5km

まあいずれにしても、ゆっくり山頂でランチして、ひなたぼっこしても、無理せず夕方までに新宿に戻れそうな感じ。

部長とはJR新宿駅の中央線ホームで7:40に待ち合わせ。

部長が40分にはついたので、急遽予定を変更して、07:44発ホリデー快速おくたまに乗ることにした。この電車、奥多摩まで直通なので乗り換えの手間がない。唯一問題は、予定していた軍畑(いくさばた)では止まらない。その次の御嶽(みたけ)駅まで行ってしまう。軍畑駅から御嶽駅に行くという一番一般的なルートではなく、その逆ルートで行くことにして、ホリデー快速おくたまに乗った。GPSだとルートを逆転させるのは簡単にできてしまう。

まあ、登ってみて分かったのだが、高水三山ならGPSはおろか、地図もいりませんってほど道標が整備されていて、整備されすぎていてちょっとつまらない。なんというか、あっちに行け、こっちに行けといちいち指示されているような気がして。

新宿から1時間10分ほどで御嶽駅。小学生と思われる団体が一緒に下車した。

御嶽駅でトイレをすまして、体操をしておもむろに出発。小学生の団体は御岳山に向かったようだ。惣岳山(そうがくさん)に向かったのはぼくたちのみ。

駅を出て左に進み、国道411号線を歩く。程なく道標がある。左へ。

さらに行くとまた道標。道標が慈恩寺を指している。その脇道を指しているじゃないの? と部長。

慈恩寺の敷地内に入ってみると道標があるので、それをたどる。

いきなり登山道。結構登りがきつい。

今回確かめようと思っていたことの1つは、自宅でやっているフィットネスバイクがどの程度心肺機能を強化したのか(しなかったのか)ということ。

この上り坂で、早くも息切れ(笑)。まだ強化されてないということか。頑張ろう!

惣岳山までこれが続く。息が切れながらも、歩き続けられたのは、多少なりともバイクの効果があったということかもしれない。

とはいっても、今回、いつもよりもザックが軽い。アイゼンやスパッツ、ヘッドランプを持っていない。水も飲料と料理用を合わせても2.8L。おにぎりも6つ。荷物が軽いおかげで、歩き続けられたのかもしれない。

こんなものを左手に発見。

何かいわれでもあるのだろうか?

さて惣岳山だが、展望はない。無。ゼロ。ナーダ。なぜ山に登るか、理由は人それぞれだろうけれど、展望のない山というのは、個人的には惹かれないなぁ。

部長的にもあまりおもしろみのないところだった。

だったのだが、ここで部長、喜んでおります。

|

« 山行記: 高水三山2008年2月29日(土)1 (天気、日程、地図) | トップページ | 山行記: 高水三山2008年2月29日(土)3 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011996/11967603

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記: 高水三山2008年2月29日(土)2:

« 山行記: 高水三山2008年2月29日(土)1 (天気、日程、地図) | トップページ | 山行記: 高水三山2008年2月29日(土)3 »